私のシンプルな暮らし

シンプルな暮らしが心地いい。シンプル・ベーシック・コンパクトが好き。

思い込みを捨てた

 

4人家族の実家暮らしから結婚を経た私は

「何でも4セットあれば大丈夫!」

という思い込みがあって

 

食器類は4セット

タオル類も4セット

を揃えてご満悦だった。

 

 

ところが。。。

30代半ばから始めたシンプルライフ

その思い込みで買った物が

私の足かせになっていた。

 

f:id:simple-life-diary:20180729143630j:plain

 

特に食器が好きな私にとっては

使わない2セットを捨てることが

精神的に非常に苦痛を伴い

少しでも精神的苦痛を和らげようと

寄付で処分をしたりした。

寄付もできないような食器は

相変わらず所持し続けていた。

 

「もう捨てよう」

先日、心にすっとその言葉が入り

スイッチが入った私は、

捨てずに取っておいた食器をすべて捨てた。

 

ついでに、使わないくせにとっておいた

便利(と思って買った)調理器具たちも

すべて捨てた。

 

自分の思い込みによって買い

ゴミにしてしまった物には

本当に申し訳ない気持ちがあるが

人は生きていれば考えも価値観も変わりゆくもの。

 

「変遷のひとつ」だと自分に言い聞かせ

思い込みも一緒に捨てたのである。 

 

▽ 応援 よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ