私のシンプルな暮らし

シンプルな暮らしが心地いい。シンプル・ベーシック・コンパクトが好き。

慎み深く、実直に生きる人の姿から思うこと

先日、こちらの本を読みました。

『ミ・ト・ン』文:小川糸 絵:平澤まりこ 

 

隣国からの理不尽な扱いに耐え忍ぶ人びと。

今の世界も同じようなことが起きているのでは?と思いつつ。

 

私が最も惹かれたのは、慎み深く、実直に生きる人の姿。

 

暮らしは質素で「物質的な豊かさ」という概念は無く

自分と愛する家族には惜しみない愛情を注ぎ、

自分の置かれた立場に誇りを持って生きている。

 

だから自己顕示欲も強くないし、

人と比較して悲観したり、羨んだり妬みもない。

心が純粋でまっすぐで温かい。

 

今の私は、物質的なことや、金銭的なことで人を判断して

勝手に羨んだり、悔しがったり、僻んだりする。

それってばかばかしい感情だと理解しているけど、

とっさの反応で出てしまうことがよくある。

 

私の人生や今の環境、収入などは私独自の世界なのだから

人と比べても仕方ないのにね。

 

 

私には、

雨風しのげる家がある。

お腹を空かせることもなく毎日食事がとれる。

仕事があって、毎月お給料をいただける。

 

今の私が置かれている環境を慈しみ、

日々をつつがなく送ることに感謝の気持ちを忘れずにいれば

いつかは比較や羨望、僻みなんか消えるかな?

 

 

▽ いつも ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ