私のシンプルな暮らし

シンプルな暮らしが心地いい。シンプル・ベーシック・コンパクトが好き。

驚愕と疲労の衣替え

f:id:simple-life-diary:20200524080246j:plain

 

秋分の日が来たので、服を夏物から冬物へ衣替え。 

クローゼットにかけていた夏服をたたんでチェストにしまい、チェストにたたんでしまっていた冬服をクローゼットにかけて終わり

 

・・・のはずが、実際は驚愕と疲労のうちに終わった。

 

驚愕したことは、服の数が想像より多かったこと。

冬(と秋と春)に着る服はトップスなら3~4枚でいいと思ってるのに

実際は5枚、それにプラスしてワンピースも2着あるから、なおさら多いと感じる。

 

チェストにしまう夏服は、トップスが3枚(←これは適正だと思う)だけど、ワンピースが4着もあり、今シーズン袖を通さなかったワンピースもある。

 

それから・・・

ストールが3枚に増えていることに驚愕!

首は1つなんだから、多くても2枚で十分でしょ、と自分にツッコむありさま。

 

新型コロナウイルスの「新しい生活様式」で週3~4日間は在宅勤務が当たり前になったので、服はなおさら数は必要ない。

いや、新しい生活様式にならずとも、3~4枚のトップス+2~3枚のボトムスで日々着回しをしている私には、今の服の数は多過ぎると思う。

 

 

クローゼットのすぐ横にチェストがあるので、入れ替えは右から左って感じで本当は楽なんだけど、「多過ぎる」という意識でやっていたせいか途中から疲れてしまった。

(あと、私より衣装持ちの夫の服の衣替えもしたから、疲れるのは当然だ!)

 

半年後に来る春分の日には、もっと楽に衣替えしたいものだ。

 

▽ いつも ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ