私のシンプルな暮らし

シンプルな暮らしが心地いい。シンプル・ベーシック・コンパクトが好き。

「がんばらない」方がほめられる

f:id:simple-life-diary:20170425133703j:plain

 

私は見た目に力を入れて、ブランド品・個性の強い服・流行りの物など毎月買っていた。

「微妙な人」と思われるのが怖くて、いやそれ以上に「イケてる人」と思ってほしくて頑張っていた。

 

手持ちのお金がカツカツな時はカードで買う。

なのに、一度使って気に入らなかったら(高価な物であっても)「もう終わり」とお蔵入り。

そしてまた新しい「鎧」を買う。。。

 

頑張れば頑張るほど「周りはどう反応するかしら?」と自分の中で期待値が上がる。

だけど自分の思うような反応は得られず、いつも満足感が得られない。

「何がいけない?」「何が悪かった?」「何が足りなかった?」と考える癖がついた。

 

その頃には、借金の金額が年収を上回る。

ようやく事の重大さに気付く。

 

 

見栄だけで買った物はぜんぶ捨てた。

そして、自分の心地よさを優先した物選びをした。

身の回りはシンプル・ベーシックな物ばかりになり、「地味だなぁ」なんて苦笑。

でも、気に入った物しかない状態がともて心地よい。

 

いつしか「他人の評価」なんてどうでもよくなった。

 

それから時々「オシャレですね」と言われることが増えた。

時には「オシャレな人がいる。。。と思ったら、やっぱりあなただった」なんて驚きの言葉も!

 

若い頃に欲しがっていた言葉が、どうでもよくなった今もらえるなんて。

 

頑張らず、自然体の物選びと物使いの方がほめられる。

 

他人からのほめ言葉の有無に関係なく、これからも私は自分の心地よさとシンプル・ベーシックな物選びをしていきたい。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ありがとうございます。