私のシンプルな暮らし

シンプルな暮らしが心地いい。シンプル・ベーシック・コンパクトが好き。

「必要最低限」の家計の強み

f:id:simple-life-diary:20170425133703j:plain

 

この2ヶ月間で暮らしをさらにコンパクトにできると思った。

 

どんどん新製品・新車を買って、たくさん旅行に行って、遊びまくる・・・

なんていうのはもう終わりで(私はとっくに終わらせたけど)

最低限のお金で暮らせることが、強みになる時代。

 

今までのうちの予算も最低限だと思っていたけど、

「“必要”最低限」となると、どうかな?と思った。

 

「必要最低限」の目で見れば、見直せるところがあるはず。

 

 

居住費(マンション管理費等・水道光熱費)月X万円

他に、税金(主に固定資産税)の積立、通信費、食費、日用品費、少しの小遣い。

コンパクトに生活して、余剰分は貯金。

 

これだけで、気分がだいぶ楽になった。

 

「もっとお金があれば、いい暮らしができる」

「もっと稼がなきゃ幸せに暮らせない」

 

そう思って、収入を重視した仕事に就いていた時期もあったけど、

夫婦ともども幸せではなかった。

 

いつも気持ちがギスギスしていて、喧嘩を繰り返し、

家の中は物であふれかえっているのに、必要な時に見つからない

着たい服がないと、イラついていた。

 

やっぱり、暮らしをシンプルにしてコンパクトにすることが

お金の負担も減るし、気持ちの負担も減って余裕が出てくる。

ついでに、居住スペースにも余裕が出てくるから「広い家がいい」という考え方も無くなる。

 

無駄を削ぎ落した暮らしを、淡々と過ごすことが

今の私の心ときめくことなのだ。 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ありがとうございます。