私のシンプルな暮らし

シンプルな暮らしが心地いい。シンプル・ベーシック・コンパクトが好き。

私のこれからのお金の使い方

f:id:simple-life-diary:20170425133703j:plain

 

昨年住宅ローンを完済して、ローン(借金)から解放された。

家計でひときわ大きな割合を占めた支出だった住宅ローンが無くなり、プレッシャーからも解放された。

 

一方で、今まで以上に気を引き締めて家計管理をしなくては!とも思っていた。

なぜなら、私の場合気が緩むと財布の紐が緩みまくるから。

「お金あるから、これくらいは買っても平気」

「ちょっとくらい贅沢しても大丈夫」

 

お金があると調子に乗って羽振りがよくなってしまう、我慢がきかなくなる。

それらが積もり積もって、気がついたら「お金が無い!」なんてことを繰り返したくない。

 

過去のお金の失敗から、自分を戒めなくてはいけないのだ。

 

今私がいただいているお給料の範囲内で生活しようとすると、「つましい暮らしが絶対条件」と言える。

 

しかし、それは決して我慢しているのではなく、あるお金を大事に活かして暮らすのは当然のこと。

 

豪華よりも質素を選び、大きいよりも小さいを選ぶ。

「人並み」とか「世間一般」とか「流行り」を追わない、求めない。

 

その心持ちを実践をして、穏やかで安心した暮らしを送りたいと思っている。

 

▼お金の黒歴史の記事

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ありがとうございます。