私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

手元に残したワンピース

先月から服をコツコツ手放して7着 。。。

私はワンピースが好きだったのに、売った服のほとんどがワンピース。

ワンピースは1種類だけ残った。

 

なぜワンピースを手放したのか?

それは、アイロンがけが大変だから。

私は自分の服にはアイロンをかけている。

リネンのワンピースばかり持っていて、ワンピースは面積が広いし、

タックとか入っているからアイロンがけが本当に大変。

 でも、洗濯後のシワが残ったワンピースは着たくない。。。

(洗濯後のシワのまま着るとラフな感じが出るから、決して悪くない)

 

面倒を手放すことを決めたら、自然とワンピースを手放したということ。

 

そして、手元に残った1着のワンピースは、『魔女の宅急便』の主人公キキを思わせる、黒いワンピース。

 

2016年の秋に買ったこのワンピースはFLWのもの(要するにリネンのワンピース)。

シンプルで、着心地がよく、形が良いのでシーンを選ばず活躍する、最高の1着。

とても気に入っているので、面倒なアイロンがけをしてでも着続けたい。

  

スポンサー リンク

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ