私のシンプルな暮らし

シンプルな暮らしが心地いい。シンプル・ベーシック・コンパクトが好き。

暮らし

つまらなく見える暮らしの「強み」

食料品や日用品は自分の定番を買う。 服飾雑貨はほとんど買わない。 化粧品類は数少ない。 飲み会・女子会にほとんど参加しない。 旅行に出ることも少ない。 車は持っていない。 そんな暮らしを「つまらない」と思われてもかまわない。 誰かにとっては「つま…

レジ袋有料化とエコバッグ

レジ袋が有料になった。 もっと早くから有料にした方がよいと考えていた私。 山や川、海に限らず、そこら辺に落ちているレジ袋。 自然に分解されないから、汚れて汚いままそこにあることに憂いでいた。 ここ最近、エコバッグを買った報告や買わせようとする…

久しぶりの美容院と心得

久しぶりに行きつけの美容院に行ってきた。 お店はコロナ禍で1ヶ月(自主的に)休業していて、再開後は予約が混雑! やっと予約できたのが1ヶ月以上先だった先日、ようやく行ってきた。 メニューはカットとカラー(白髪染め)。 丁寧なシャンプーと軽快な…

「万が一」を想定した書類の収納

年を重ねて「万が一」がちょこっと頭をよぎる時もある。 (手続き、書類管理、家計管理)といった家事運営は、私が中心となってやっているから、万が一私が倒れてしまったら。。。 きっと夫はどこに何があるか分からず、うろたえると思う。 ということで、 …

少ないお金で暮らせる理由

我が家は、毎月いただいた給料の中から少ないお金で暮らしている。 贅沢をしなければ月に20万円はかからない。 では、なぜ少ないお金で暮らせるのか? ■ 住宅ローン・家賃がない 我が家は分譲マンション(持ち家)暮らしなので、家賃はない。 住宅ローンは完…

キャッシュレス時代に現金を持つ理由

我が家は、基本的にキャッシュレス決済(クレカ・引き落しが中心)だけど、 現金は必ず保持しするようにしている。 なぜなら、個人商店を頻繁に利用するから。 パン屋、中華料理屋、ラーメン屋、カレー屋(←よく行く個人商店)は現金オンリー。 個人商店の和…

お金を使うことが不得意な私の「定額給付金」

定額給付金の申請書が届いた。 これから申請しても、振り込まれるまでに相当な時間を要すると思われる。 (なんせ人口が多い政令指定都市だから仕方ないね!) ひとり10万円(夫と合わせて20万円)。 少ないお金で小さな暮らしをしている身からすれば、とて…

7割の暮らし

このコロナ禍で実感したのは、 なにごとも7割くらいで考える、行動すること。 仕事では完璧主義のせいで、不測の事態に焦り、慌ててしまうから、ミスをする。 余裕がなくて、言葉の端々がトゲトゲしくなってしまう。 その日はずっと自己嫌悪。 家事はもとも…

梅雨入り前にひと仕事

先週・今週と、梅雨のはしりのような天気で、晴れた時は湿気を感じるようになった。 そろそろ、梅雨入りを意識して、ひと仕事。 天気のいい、空気が乾燥している日は、ベッドリネンを洗う。 ベッドリネンを干している間に、マットレスの除湿も忘れずに。 玄…

ストックをちょっとづつ消費

コロナ禍で「万が一」を想定して少しストックを増やしていた。 今は第二波が恐れられているけど、皆が以前よりは落ち着いて行動できると思うから(安心しすぎ?) 家にあるストックをちょっとづつ消費していこうと思う。 消費して新しく追加 要するにローリ…

「高級」にはしらない、身の丈で暮らす

「“高級”食パン」が流行っている。 私の職場の近くにもその店があり、紙袋を手にして歩く人をよく見かける。 “高級”な食パン。。。 通りすがりに、いくつかある店(ブランド?)のひとつがあったから、翌朝のパンにと買って帰ったことがある。 私はパンに関…

「緊急事態宣言」解除をむかえ、外出自粛中に思ったこと

緊急事態宣言中は外出自粛が基本で、時間が経つにつれ「家にいることが辛い」なんて声が増えてきたけど(メディアの扇動もあるけど)案外私は心地よく過ごせた。 まず、人の動きが少ないから朝の空気がきれいで清々しい。 私は早朝に散歩することが多くて、…

安心感を強くする暮らし

新型コロナウイルスで我が家の家計の支出にも変化がある。 食費(これは主に“買い溜め”が原因)と水道光熱費(テレワークしているから)が増た。 減ったのは、娯楽費(外食も含む)は減った。 そしてコロナ騒ぎより前から、服を買い足さない暮らしをはじめた…

無駄が多い気がする

新型コロナウイルスの感染拡大防止で、 初めて在宅勤務を経験している私。 およそ1ヶ月経って思うことは「このまま週3・4日は在宅勤務でいい!」 家族構成や家の環境によっては、「通勤して会社で働きたい!」という方もいるでしょうけど(私の同僚も会社の…

「専用品」はいらない

物の数が増えれば増えるほど、私の暮らしは窮屈になる。 数を増やさないためには「専用品」は持たないこと。 洗剤はトイレ用、風呂掃除用、洗面所用・・・用途別に様々出ているけど、重曹さえ持っていればあちこちで使える。 トイレ掃除・風呂掃除・洗面所は…

軽やかな衣替え

陽気がいい天気が続いたから、クローゼットを開け放ち風通し。 ついでに、夏服を普段使うクローゼットへ移動。 衣替えはこれで終わり。 2分くらいで終わった。 とても楽。 それもそのはず。 服はすべてがハンガーかけだから、たたみなおしたり、引き出しか…

「必要最低限」の家計の強み

この2ヶ月間で暮らしをさらにコンパクトにできると思った。 どんどん新製品・新車を買って、たくさん旅行に行って、遊びまくる・・・ なんていうのはもう終わりで(私はとっくに終わらせたけど) 最低限のお金で暮らせることが、強みになる時代。 今までのう…

これから、やりたいこと・やりたくないこと

新型コロナウイルスが収束するとは私には思えず、「共存かな?」と考えている。 でも、現在のように「外出自粛」は続かず「新しい生活様式」でウイルスと共存するのだろ。 とにかく、この「外出自粛」「人との接触8割減」「緊急事態宣言」が解除された後の暮…

長年の習慣をやめた結果

毎月に2・3度は見舞われる頭痛(片頭痛)。 ひどい時は仕事を休んだり、家のことが一切できず、とにかく寝るしかない。 常に薬を持ち歩いていないと不安。 なんとかならないか?と思っていた。 試しに、長年習慣で飲んでいたコーヒーをやめてみた。 やめてか…

買い足しはせず、ある物で暮らす

家にいる時間がさらに増えて、外で買い物をする機会がグッと減った。 食品は宅配で届いた物でやりくりしていけば何とかなる。 日用品はいきなり無くなるってことは無いから、月1回の買い物程度で間に合う。 「衣食住」のうち、「食」・「住」はそんな感じで…

私のこれからのお金の使い方

昨年住宅ローンを完済して、ローン(借金)から解放された。 家計でひときわ大きな割合を占めた支出だった住宅ローンが無くなり、プレッシャーからも解放された。 一方で、今まで以上に気を引き締めて家計管理をしなくては!とも思っていた。 なぜなら、私の…

どんどん距離ができている物

私は小心者で臆病だから、悪い情報に影響を受けやすい。 今回の新型コロナウイルスでテレビのニュースは感染者数や死亡者数の発表、医療・経済などがひっ迫しているだのと、ひどい状況を伝えるものが多くて、精神的に参ってしまった。 それどころか「私も絶…

私のこれからの暮らし

こんなこと言うのもなんだけど、 新型コロナウイルス感染拡大前(緊急事態宣言発令前)の生活に戻れない。 というより。。。 戻りたくない。 時差通勤で満員電車とは無縁、テレワークで通勤自体が無くなりストレスが減った。 家にいる時間が増えたから、家の…

買い物のペースを減らすのに役に立っている物

これまでの買い物(主に食品)は、宅配をベースに足りないと思ったら近所の大型スーパーへ週2回くらい行っていた。 それがこのご時世と、もともとスーパーへ行くのが苦痛だったのが相まって、週1回届く宅配だけで済ませるよう心がけてきた。 そしたら、意…

休日の過ごし方はミニマム

連休に入る前の浮かれた気持ちで書いた記事。 予定どおり、ミニマムに過ごした。 連休前半は天候にも恵まれ、この時期やっておきたいカーテンの洗濯もできた。 ベランダの掃除や床の雑巾がけも張りきってやった。 「捨て捨て祭り」は書類などの紙類をやった…

新しいライフスタイル

私はこのブログを始めた2014年から、「新しいライフスタイル」を始めた人間だ。 頂いたお給料以上のお金を使って溜め込んだ物をどんどん処分し、必要以上の物を買わないようにし、要らなくなった物はすぐに処分。家の清掃を怠らない、そんな暮らし。 家は私…

ミニマムな休日の予定

いよいよ私もゴールデンウィークが始まるので(ご興味がないことは承知のうえで)私の休日の予定を公開しよう。 <朝> ・散歩(30分~1時間) ・掃除 ・洗濯 <昼> ・ブログ訪問(好きなブログがいくつかある) ・お茶 ・ベランダ散歩 <夜> ・読書 以上…

我が家の食品の買いだめ

夫婦ふたり暮らし。 日ごろから粗食であるが、量はけっこう食べている。 夫はパンを中心とした洋物が好きだが、毎食パン中心の献立が続くと私は不満が出るし、胃腸も疲れる。 私は米を中心とした和物が好きで、ご飯(米)と具は2種類くらいのみそ汁が毎食続…

あり余る「おうち時間」でやったこと

今朝は夫と私のダウンジャケット合わせて2着をおうちクリーニングした。 毎年この時期に(空気が乾いてるから速く乾くし、花粉も少なくなるから)おうちクリーニングをしている。 本当は、今回は徹底的にキレイにしてもらいたくて、宅配クリーニングを利用し…

生活費 いくら準備しておく?

こういう不況になるとネットで目立つのが 「現金をいくら準備しておくべきか」 「(仕事を失ったあとの)生活費はどの程度必要か」という記事。 このご時世でも、ありがたいことに仕事をさせていただいているが、自分事として考えてみた。 収入が途絶えた時 …