私のシンプルな暮らし

シンプルな暮らしが心地いい。シンプル・ベーシック・コンパクトが好き。

こころ

安穏な暮らしを送りたいなら、やめること

このご時世、安穏な暮らしを送りたければ テレビニュースやネット情報 そういう類は積極的に見ない方がいい。 私は知人へ息巻いてそう言った。 だって、ネガティブなことばかりを流し 不安を増長させるだけの内容が多いこと。 不安は人を「消費」に走らせる…

「自己肯定感」どん底まで落ち気味

仕事で精神的疲労がひどい2日間が過ぎた。 私は、INもOUTも「左脳タイプ」で 筋道を立てて地道に作業することを 得意とするタイプ。 でもこの2日間はそれとはまったく逆の 筋書のない、行き当たりばったり 瞬間的な判断・行動を要されることだらけ。 私の…

落ち込みと悲しみの月曜日

ちょっと、嘆きたい。 あぁ、仕事ができない。 捗る・捗らないの意味でなく 私の要領が悪い・考えが至らないことが 多いこと多いこと。 もっと要領よく、頭の回転を速く テキパキできたらいいのに、できない。 だって、できない人間なんだもの。 だから、時…

オープンな人、クローズな私

(今日の話題はシンプルライフとは関係ないです) このコロナ禍で気がついたことがある。 私って人に頼られないなぁ、ということ。 特に職場で実感する場面があって、 会社に出勤している時、私は一人で黙々と自分の仕事をこなしている一方で 同僚はテレワー…

シンプルライフとは関係ない話

自虐でも自慢でもなんでもなく。 このブログは、読者様が全然増えない。。。 理由は(おそらく) 当ブログはシンプルライフを謳っていながら、筆者の暮らしが伝わってこない。 これはひとえに、筆者(=私)が暮らしの一コマや愛用品を写真であげていないし…

お金の使い方・マインド

私はお金の使い方が下手だ。 だから過去には払うべきお金を払わず、 よくない借金もした。 それに、ケチだ。 例えば「2万円」でも 自分に対してはホイと出せるのに、 他人に対しては出し渋る。 お金を使った後は「あ~使っちゃった。なくなっちゃった」と 思…

私の「リア充」

家のベランダに出て体を伸ばす。 空を見るとツバメが忙しそうに飛び回っている。 すごい速さで雲が流れている。 ・・・これは先日の休みの日のひとコマ。 家から出ず、出たとしても近所を散歩くらいで、あとは家でチマチマと好き勝手にやって過ごしている。 …

自然体で生きよう

先日、服の買い物事情が変わったことを記事にして思ったことを。 毎シーズン、いつも違う服を着たいという思いは、結局自分が「微妙な人」「残念な人」と思われたくなく、完璧を目指していたせいだと思う。 当時は性格もひん曲がっていて、 他人に迎合したり…

「無い」ことで“もやり”

新型コロナウイルスにより、私も今月中旬から在宅勤務+必要に応じて出社するパターンになった。 在宅勤務中は、上司に朝の挨拶と終わりの挨拶をチャットでする。 ・・・その上司のチャットの返事に「情」が無い! 以前から「情が無い人だなぁ」と思っていた…

今、私がやること

この記事が1111目です!(いつもありがとうございます) ・ ・ さて、このところの私は情報で精神的に疲労してきている。 できるだけWEBやTVを自制していても、やっぱり気になっちゃって見てしまう。 特に最近は、よくない兆しがあって、「なにを見ても(読…

私の心を落ち着けるためにしていること

情報は必要最低限と心がけていても、どうしても過剰に入ってきてしまう。 この状況にストレスを感じ、心は疲れ、不安が拭いきれない。 そこで、できるだけ自分の心の平穏を保とうと、私なりに努力している。 それは掃除。 日ごろの掃除は、掃除機とフローリ…

このブログ

少し前から悩んでいるこのブログの継続。 独自ドメインの使用更新が迫っているからなんだけど、今は「このブログをたたむ」方向でいる。 理由の一つ目が、(ブログ維持に)お金を払ってまでやろうという気持ちが無くなったこと(ブログ収益の低迷も関係して…

くさってはいけない。

「今まで通りの暮らしには戻れないかも」 そう思っている人、いるのではないか? 私はそう思っている。 というより、これを機に今までの暮らし方を変えたい、というのが本音。 今まで通りの暮らしに執着はしておらず、これを機に私が思い描く暮らしを実践す…

リセット願望

時々、何もかも捨る・消去して、リセットしたいという願望が出てくる。 現在、リセットの対象になっているのが、このブログ。 2014年12月から細々と運営しているうち、私の価値観も当時からだいぶ変わったし、ブログの方向性も変わりつつある。 それに、独自…

もっとサッパリしたい

知人が逝去されたと知らされた。 年齢はおそらく私より10歳くらい先輩。 人の一生は生きた年齢の長さではなく、歩まれた人生の内容が大事 なんて言葉を何度も聞いてきたけど、 「なぜあの方が・・・こんなに早く亡くならないといけないの?」と、シンプルに…

あればあるほど苦しくて、すればするほど報われない

私は、[毎日違う服を着なくてはいけない]、[飲み会やパーティーの度に前回と違う印象を与えないといけない]と思い込んでいた。 だから、外見を繕うため稼ぎのほとんどと使い込んだし、 時間を費やして、休みのたびに街へ出てショッピングや美容院に行く…

心も身軽にして生きる

20代の頃の私はそれはそれは他人の目を気にしていて、他人の意見に左右されていて、それでいて見栄っ張りで、他人と比べてばかり。。。 隙を許せないというか、「微妙な人」と思われるのが本当に屈辱的で怖かった。 すごく他人軸な生き方をしていた。 だから…

こういう時は、要注意

欲しい物がやたらに頭に浮かぶ時がある。 コート、ワンピース、ピアス、時計、バッグ・・・ こういう時は、要注意!と思っている。 なぜなら、本当に欲しいのではなく、欲しくなる理由が他にあるから。 私の場合、他人と会う約束が増えると、欲しくなる物が…

年を重ねることは悪いことじゃない

「若さ」にすがって、若い子のファッションをしているおばさんを見ると「イタイなぁ」と思う。 さらに、言葉遣いも若い子が使うような言葉だと、「ますますイタイなぁ」と思う。 「若い」 って、そんなに大事なことなのでしょうか? 日本やアメリカはアンチ…

さらなるシンプルな暮らしを目指して・・・

当ブログは、2014年12月7日から始まっている。 ということは、休み休みながらも5年続いているということ! (読んでくださる方々へ・・・本当にありがとうございます!) ▼ 初めての記事 www.simplelife2014.com このブログを立ち上げた当時の私はすべてが行…

「知らない」から

私の知人に感情が忙しい人が一人いる。 ニュースに触れるごとに、一緒になって落ち込んだり、涙したり、悩んだり、怒ったり、喜んだり、そしてそのせいでヘロヘロに疲れてしまっている。 ドライな性格の私からすると「深入りし過ぎて、共感疲労しているじゃ…

現状維持を選ぶということは・・・

【現状維持を選ぶということは、人生の劣化を意味するのかもしれない・・・】 という言葉を見て、ドキッとした。 自分の力の無さを知っているから 、変わることを恐れて、失敗を恐れて、モヤモヤを抱えながらも現状維持しているからだ。 私は、仕事、ひいて…

「散歩」の効用

暑かった夏が去り、爽やかな風が吹く秋が到来。 日が短くなるのは物淋しさを覚えるが、この心地よい空気は好き。 暑さでダラけ疲れた体に、爽やかな心地よい風を通すイメージで散歩へ。 遠くへ旅行をしなくても、にぎやかな街中に行かなくても、 その日行き…

身軽になりたい~

全てを捨てて、身体ひとつになって、身軽になりたい! ここ最近、物事がうまくいかず落ち込んだり、悩んだり、泣き疲れてぐったり虚脱状態になったり。 おかげで機嫌が悪いし、何もかもが面倒くさい。 うーん、疲れているのかしら? 変な話、精神的に疲れて…

断捨離「もやり」

私の周りでも断捨離を始めた人が増えている。 その中で「もやり」と疑問が・・・ なんで捨てる物の写真をアップするの? いちいち「今日はコレ捨てます」「今回はコレを捨てました」とか そういう報告っている? 捨てる物を写真に残すのは、ある種の執着(よ…

愚痴・噂話はしない

勤め先は人間観察するにはいい場所だ。 いろいろ気づかせてくれる勉強材料がたくさんある。 自分に足りないことは、上司を見ていると学べる。 身近にこういう人がいるのはありがたい。 でも、反面教師な人も多くて(女性の多い職場だからなおさら) 愚痴を言…

「冒険」はせず「定番」で生きる

うちで「外食」 といえば、ほとんど同じ店。 洋食は**、中華は**、カフェは**、カレーは**・・・など私(と夫)にはいくつか定番の店がある。 理由は、行った店がハズレだとすごく損した気分になるのがイヤだから。 気分良くお金を払えない、帰路で…

2019年 自分のこころの声

スピリチュアルに傾向するつもりはないのですが・・・ 2019年(今年)は、変化が起こりそうな気がなんとなくする。 ・人のと出会い/別れ ・私が身を置く環境の変化 ・お金のこと これらに「このままではない、変化がおとずれる」と、私のこころの声は言う。…

来年40歳になる私が、最近おもうこと

20代は、世間知らずで自己中心的で勢いだけで生きてきて、 30代は、世間に縛られ、自尊心を失い(お金も失い)、未来に絶望したり、苦悩している。 それでも、暖かく心地良い家があり、仕事があり、心穏やかなオットと平和に暮らしている今がある。 そんな私…

心の断捨離 「足るを知る」を掘り下げる

家計簿をつけていると、「浪費」と思える支出があり、[塵も積もれば山となる] のごとく、かなりの金額になっていることに驚く。 なので、これからはメンタル面の断捨離・・・というより「足るを知る」をもっと掘り下げて暮らしていきたいと思う。 スポンサ…