私のシンプルな暮らし

シンプルな暮らしが心地いい。シンプル・ベーシック・コンパクトが好き。

こころ

心がけたいこと

出前迅速 ↑ 懐かしい言葉 私には、なんでも「早く・速くやらなくては」 という強迫観念があって(特に仕事で) 職場にはのんびりマイペース チャット会議の返事もいつも一番最後という人がいて 正直「もっと早くできないのかなぁ」とイラ立っていた。 だけど…

ある「欲」が減った

自由に使えるお金がたくさんある 数人とそういう話題になったことがあり 別荘が欲しい、車のバージョンアップをしたい ブランド品を買いたい、競走馬を所有したいなど まぁ、いろいろ所有したい物が出てくる。 その話を聞いていた私は 自分の「所有欲」が減…

大切で愛おしいもの

2020年12月「土の時代」が終わり 「風の時代」に入り 価値観に大きな変化が起こると言われている。 ▽ 関連記事 私は2020年後半から ●外食はチェーン店ではなく 近所の個人の店を利用する ●値段よりも価値を考える という変化があった。 自分が満足できること…

花とシンプルライフ

この頃は、いろいろな花が咲き出し 外を歩くのが楽しい。 花を見ていると心は安らぎ (なのに、なぜか仕事中は花のことを忘れてカリカリ……) 最近は家でも切り花を飾るようになった。 若い頃は、自然の移り変わりとか 花が咲いているとか、 あまり興味なかっ…

捨てた方が楽になるもの

シンプルライフを実践して 7年が経とうとしている。 暮らしをシンプルにすることが こんなにも素晴らしい効果があるなんて。 シンプルライフをはじめてよかった 心からそう思っている。 7年前、シンプルライフを始めず 変わらず同じ暮らしを続けていたら …

私の天国

僕と結婚しないと 君は誰にも心を開かず ずっと一人だったと思う。 ↑ 夫がこう言ってきた。 私は昔から 自分の本音を言うことが怖くて 言えずに、誤魔化してきた。 自分の本音を言って 否定されたることを想像したら 死ぬほど怖かった。 事なかれ主義で、 自…

小心者だから生活をサイズダウン

とても凹むことが続き 辛く、苦しい、今の私 ここ数年、私が目標としてきたことは ひとつも成果が出ず 準備を重ねたものが、一瞬でパァになり コツコツ続けても結果に結び付かない 目の前には、むなしさと、無力感だけがある 人一倍気が弱くて、小心者 そん…

思い込みをもうひとつ捨てる

苦しいこと、辛いことは 必ず乗り越えられる。 だから逃げずに乗り越えよう。 そうすれば、人間としてより成長できる。 そう思い込むことをやめたい。 自分ではどうしようもできない 苦しいこと、辛いこと (人からの理不尽な言動や、 本当は苦しくて辛いだ…

片づけで人生も片づく

「ガラクタ捨てれば自分が見える」 これは真実だと思う。 いらない物を捨てる時は、 その物が自分にとって必要?不要?など 物と向き合って、捨てると決めたり その物を買った当時の感情や思い出、 今の心情など、自分とも向き合う。 以前の私は「捨てる」と…

40代女の悩み

「会社に勤めていること」 これが、世間的には信頼のある生き方 親に心配かけさせない生き方 そう思い続け今日まで生きてきた私は 学業を終えたてから、これまでずっと 勤めを続けてきた。 20代はいきがっていたせいもあって 身の丈に合わない仕事に野心を燃…

人生をよく生きるための、はじめの一歩

昨年末から私の価値観に少しづつ変化が出はじめ 物質的・金銭的な豊かさより 心を豊かにしたいという思いが いっそう強くなってきた。 きっと、コロナ禍でストレスや不安が増し 世の中がピリピリしているところに 「時代の変化」が重なっているのかも。 仕事…

お金の使い方

変な言い方かもしれないけど、 借金抱えて生活していた頃より お金を持っている今の方が 欲しい物が無い。 正確に言うと カードで分割払いやローン組んでまで 買いたいと思う物が無いし 手ごろな価格の物にしても 「まぁ本当に欲しいならそのうち買うだろう…

心までシンプルにできたなら。。

私はもともと落ち込み癖があって しかも極度に落ち込む。 周りからは 「そこまで落ち込むことではないじゃない」とか 「気にし過ぎ」なんて言われる。 上手くいかないと「私の力不足のせい」 という思考が頭の中でグルグル。 そういう時は、その思考を断ち切…

状況打開しようと必死だった私

我が家には「借金生活」という黒歴史がある。 夫婦共働きなのに、給料が入っても 右から左へ流れて消えていく。 毎日の生活もままならないほどお金が無くて ほんとに生活苦。 身から出た錆、なので 状況打開しようと必死になりはじめたのが 今からおよそ6年…

私のストレス無き暮らし

私のストレス無き暮らしとは ・物が適量であること (多過ぎても、少な過ぎてもダメ) ・心配無い程度にお金があること (貧乏、借金生活から得た教訓) ・見栄を張らず、自然体でいられること (見栄は自分の身を亡ぼす) ・いじけ心を持たないこと (他人…

安穏な暮らしを送りたいなら、やめること

このご時世、安穏な暮らしを送りたければ テレビニュースやネット情報 そういう類は積極的に見ない方がいい。 私は知人へ息巻いてそう言った。 だって、ネガティブなことばかりを流し 不安を増長させるだけの内容が多いこと。 不安は人を「消費」に走らせる…

「自己肯定感」どん底まで落ち気味

仕事で精神的疲労がひどい2日間が過ぎた。 私は、INもOUTも「左脳タイプ」で 筋道を立てて地道に作業することを 得意とするタイプ。 でもこの2日間はそれとはまったく逆の 筋書のない、行き当たりばったり 瞬間的な判断・行動を要されることだらけ。 私の…

落ち込みと悲しみの月曜日

ちょっと、嘆きたい。 あぁ、仕事ができない。 捗る・捗らないの意味でなく 私の要領が悪い・考えが至らないことが 多いこと多いこと。 もっと要領よく、頭の回転を速く テキパキできたらいいのに、できない。 だって、できない人間なんだもの。 だから、時…

オープンな人、クローズな私

(今日の話題はシンプルライフとは関係ないです) このコロナ禍で気がついたことがある。 私って人に頼られないなぁ、ということ。 特に職場で実感する場面があって、 会社に出勤している時、私は一人で黙々と自分の仕事をこなしている一方で 同僚はテレワー…

シンプルライフとは関係ない話

自虐でも自慢でもなんでもなく。 このブログは、読者様が全然増えない。。。 理由は(おそらく) 当ブログはシンプルライフを謳っていながら、筆者の暮らしが伝わってこない。 これはひとえに、筆者(=私)が暮らしの一コマや愛用品を写真であげていないし…

お金の使い方・マインド

私はお金の使い方が下手だ。 だから過去には払うべきお金を払わず、 よくない借金もした。 それに、ケチだ。 例えば「2万円」でも 自分に対してはホイと出せるのに、 他人に対しては出し渋る。 お金を使った後は「あ~使っちゃった。なくなっちゃった」と 思…

私の「リア充」

家のベランダに出て体を伸ばす。 空を見るとツバメが忙しそうに飛び回っている。 すごい速さで雲が流れている。 ・・・これは先日の休みの日のひとコマ。 家から出ず、出たとしても近所を散歩くらいで、あとは家でチマチマと好き勝手にやって過ごしている。 …

自然体で生きよう

先日、服の買い物事情が変わったことを記事にして思ったことを。 毎シーズン、いつも違う服を着たいという思いは、結局自分が「微妙な人」「残念な人」と思われたくなく、完璧を目指していたせいだと思う。 当時は性格もひん曲がっていて、 他人に迎合したり…

「無い」ことで“もやり”

新型コロナウイルスにより、私も今月中旬から在宅勤務+必要に応じて出社するパターンになった。 在宅勤務中は、上司に朝の挨拶と終わりの挨拶をチャットでする。 ・・・その上司のチャットの返事に「情」が無い! 以前から「情が無い人だなぁ」と思っていた…

今、私がやること

この記事が1111目です!(いつもありがとうございます) ・ ・ さて、このところの私は情報で精神的に疲労してきている。 できるだけWEBやTVを自制していても、やっぱり気になっちゃって見てしまう。 特に最近は、よくない兆しがあって、「なにを見ても(読…

私の心を落ち着けるためにしていること

情報は必要最低限と心がけていても、どうしても過剰に入ってきてしまう。 この状況にストレスを感じ、心は疲れ、不安が拭いきれない。 そこで、できるだけ自分の心の平穏を保とうと、私なりに努力している。 それは掃除。 日ごろの掃除は、掃除機とフローリ…

このブログ

少し前から悩んでいるこのブログの継続。 独自ドメインの使用更新が迫っているからなんだけど、今は「このブログをたたむ」方向でいる。 理由の一つ目が、(ブログ維持に)お金を払ってまでやろうという気持ちが無くなったこと(ブログ収益の低迷も関係して…

くさってはいけない。

「今まで通りの暮らしには戻れないかも」 そう思っている人、いるのではないか? 私はそう思っている。 というより、これを機に今までの暮らし方を変えたい、というのが本音。 今まで通りの暮らしに執着はしておらず、これを機に私が思い描く暮らしを実践す…

リセット願望

時々、何もかも捨る・消去して、リセットしたいという願望が出てくる。 現在、リセットの対象になっているのが、このブログ。 2014年12月から細々と運営しているうち、私の価値観も当時からだいぶ変わったし、ブログの方向性も変わりつつある。 それに、独自…

もっとサッパリしたい

知人が逝去されたと知らされた。 年齢はおそらく私より10歳くらい先輩。 人の一生は生きた年齢の長さではなく、歩まれた人生の内容が大事 なんて言葉を何度も聞いてきたけど、 「なぜあの方が・・・こんなに早く亡くならないといけないの?」と、シンプルに…