私のシンプルな暮らし

シンプルな暮らしが心地いい。シンプル・ベーシック・コンパクトが好き。

お金の使い方・マインド

私はお金の使い方が下手だ。 だから過去には払うべきお金を払わず、 よくない借金もした。 それに、ケチだ。 例えば「2万円」でも 自分に対してはホイと出せるのに、 他人に対しては出し渋る。 お金を使った後は「あ~使っちゃった。なくなっちゃった」と 思…

つまらなく見える暮らしの「強み」

食料品や日用品は自分の定番を買う。 服飾雑貨はほとんど買わない。 化粧品類は数少ない。 飲み会・女子会にほとんど参加しない。 旅行に出ることも少ない。 車は持っていない。 そんな暮らしを「つまらない」と思われてもかまわない。 誰かにとっては「つま…

シンプル美容で心は大満足

スキンケアのデパートコスメ・ライン使いは卒業。 今では無印良品のオールインワンジェルを全身に塗ったくっている。 現在、日焼け止めも無印良品にお世話になっている。 ハンドケアはバームをうっすら馴染ませる程度。 アイメイクは20代後半でやめた(アレ…

レジ袋有料化とエコバッグ

レジ袋が有料になった。 もっと早くから有料にした方がよいと考えていた私。 山や川、海に限らず、そこら辺に落ちているレジ袋。 自然に分解されないから、汚れて汚いままそこにあることに憂いでいた。 ここ最近、エコバッグを買った報告や買わせようとする…

久しぶりの美容院と心得

久しぶりに行きつけの美容院に行ってきた。 お店はコロナ禍で1ヶ月(自主的に)休業していて、再開後は予約が混雑! やっと予約できたのが1ヶ月以上先だった先日、ようやく行ってきた。 メニューはカットとカラー(白髪染め)。 丁寧なシャンプーと軽快な…

いらなくなったもの

4月から在宅勤務を開始。 出社は週1日~2日(時差通勤で)、マスク着用必須。 こういう暮らしをしていると、自然といらなくなった物が。 それは、ファンデーション。 家にいる時に肌の補正なんて必要ない、ナチュラルでいたい。 だからファンデーションは…

シンプルなケアで無理なく楽に

20代の頃は、月数万円をデパートコスメに使っていた。 カウンターでチヤホヤされる快感、数万円も使える快感。 毎月美容院に行ってカットとヘアカラーもしていたから、当時、美容に相当なお金をかけていた。 その割に肌の不調はよくならなず、乾燥、吹き出物…

「万が一」を想定した書類の収納

年を重ねて「万が一」がちょこっと頭をよぎる時もある。 (手続き、書類管理、家計管理)といった家事運営は、私が中心となってやっているから、万が一私が倒れてしまったら。。。 きっと夫はどこに何があるか分からず、うろたえると思う。 ということで、 …

暑い日に麻のマスクを使った結果

梅雨の中休み、蒸し暑い日。 この日はじめて、麻のマスクを使ってみた。 これまでは不織布の使い捨てマスクを(洗濯しながら)使っていたけど、 暑い日には蒸れて妙に息苦しいし、顔の変なところに汗がたまるように。。。 蒸れと汗問題を解決したく、吸湿発…

少ないお金で暮らせる理由

我が家は、毎月いただいた給料の中から少ないお金で暮らしている。 贅沢をしなければ月に20万円はかからない。 では、なぜ少ないお金で暮らせるのか? ■ 住宅ローン・家賃がない 我が家は分譲マンション(持ち家)暮らしなので、家賃はない。 住宅ローンは完…

キャッシュレス時代に現金を持つ理由

我が家は、基本的にキャッシュレス決済(クレカ・引き落しが中心)だけど、 現金は必ず保持しするようにしている。 なぜなら、個人商店を頻繁に利用するから。 パン屋、中華料理屋、ラーメン屋、カレー屋(←よく行く個人商店)は現金オンリー。 個人商店の和…

お金を使うことが不得意な私の「定額給付金」

定額給付金の申請書が届いた。 これから申請しても、振り込まれるまでに相当な時間を要すると思われる。 (なんせ人口が多い政令指定都市だから仕方ないね!) ひとり10万円(夫と合わせて20万円)。 少ないお金で小さな暮らしをしている身からすれば、とて…

「損得勘定」をやめる

夫の衣替えのついでに、私のチェストの中も見てみた。 主に、下着、靴下・タイツ、ハンカチを入れているんだけど、 出るわ出るわ!捨てた方がいい物、全然使わない物が。 これは、私の買い物の仕方にも原因があると(近ごろようやく)気がついた。 例えば、…

元には戻りたくないと、思うわたし

6月に入って会社へ出勤を2回した。 電車に乗る人が確実に増えている。 歩いている人が確実に増えている。 マスクを外している人が確実に増えている。 電車に揺られながら、 「コロナ前には戻りたくない」と思った。 (私はこれからも引き続き在宅勤務メイン…

私がそれを愛用する理由

私が愛用しているリネンの服。 夏だけでなく、冬も(厚手の)リネンの服を愛用しているので、 年中通してリネンの服を着ている。 リネン=夏 ではない。 冬でも快適で一度このよさを知ったらやめられない。 まずリネンは着れば着るほど「味」になるのがいい…

7割の暮らし

このコロナ禍で実感したのは、 なにごとも7割くらいで考える、行動すること。 仕事では完璧主義のせいで、不測の事態に焦り、慌ててしまうから、ミスをする。 余裕がなくて、言葉の端々がトゲトゲしくなってしまう。 その日はずっと自己嫌悪。 家事はもとも…

梅雨入り前にひと仕事

先週・今週と、梅雨のはしりのような天気で、晴れた時は湿気を感じるようになった。 そろそろ、梅雨入りを意識して、ひと仕事。 天気のいい、空気が乾燥している日は、ベッドリネンを洗う。 ベッドリネンを干している間に、マットレスの除湿も忘れずに。 玄…

ストックをちょっとづつ消費

コロナ禍で「万が一」を想定して少しストックを増やしていた。 今は第二波が恐れられているけど、皆が以前よりは落ち着いて行動できると思うから(安心しすぎ?) 家にあるストックをちょっとづつ消費していこうと思う。 消費して新しく追加 要するにローリ…

「高級」にはしらない、身の丈で暮らす

「“高級”食パン」が流行っている。 私の職場の近くにもその店があり、紙袋を手にして歩く人をよく見かける。 “高級”な食パン。。。 通りすがりに、いくつかある店(ブランド?)のひとつがあったから、翌朝のパンにと買って帰ったことがある。 私はパンに関…

「緊急事態宣言」解除をむかえ、外出自粛中に思ったこと

緊急事態宣言中は外出自粛が基本で、時間が経つにつれ「家にいることが辛い」なんて声が増えてきたけど(メディアの扇動もあるけど)案外私は心地よく過ごせた。 まず、人の動きが少ないから朝の空気がきれいで清々しい。 私は早朝に散歩することが多くて、…

「がんばらない」方がほめられる

私は見た目に力を入れて、ブランド品・個性の強い服・流行りの物など毎月買っていた。 「微妙な人」と思われるのが怖くて、いやそれ以上に「イケてる人」と思ってほしくて頑張っていた。 手持ちのお金がカツカツな時はカードで買う。 なのに、一度使って気に…

安心感を強くする暮らし

新型コロナウイルスで我が家の家計の支出にも変化がある。 食費(これは主に“買い溜め”が原因)と水道光熱費(テレワークしているから)が増た。 減ったのは、娯楽費(外食も含む)は減った。 そしてコロナ騒ぎより前から、服を買い足さない暮らしをはじめた…

無駄が多い気がする

新型コロナウイルスの感染拡大防止で、 初めて在宅勤務を経験している私。 およそ1ヶ月経って思うことは「このまま週3・4日は在宅勤務でいい!」 家族構成や家の環境によっては、「通勤して会社で働きたい!」という方もいるでしょうけど(私の同僚も会社の…

気分がのらない時に効果があること

休み明けはあまり気分がのらない。 休みの日に活動的になり過ぎた反動(?)かもしれないけど、休みの日くらいは気のおもむくままに過ごしたい。 今、在宅勤務中なので「通勤」がない。 その代り、通勤時間と同じ(かそれ以上の)時間、散歩をしている。 こ…

「専用品」はいらない

物の数が増えれば増えるほど、私の暮らしは窮屈になる。 数を増やさないためには「専用品」は持たないこと。 洗剤はトイレ用、風呂掃除用、洗面所用・・・用途別に様々出ているけど、重曹さえ持っていればあちこちで使える。 トイレ掃除・風呂掃除・洗面所は…

軽やかな衣替え

陽気がいい天気が続いたから、クローゼットを開け放ち風通し。 ついでに、夏服を普段使うクローゼットへ移動。 衣替えはこれで終わり。 2分くらいで終わった。 とても楽。 それもそのはず。 服はすべてがハンガーかけだから、たたみなおしたり、引き出しか…

「必要最低限」の家計の強み

この2ヶ月間で暮らしをさらにコンパクトにできると思った。 どんどん新製品・新車を買って、たくさん旅行に行って、遊びまくる・・・ なんていうのはもう終わりで(私はとっくに終わらせたけど) 最低限のお金で暮らせることが、強みになる時代。 今までのう…

これから、やりたいこと・やりたくないこと

新型コロナウイルスが収束するとは私には思えず、「共存かな?」と考えている。 でも、現在のように「外出自粛」は続かず「新しい生活様式」でウイルスと共存するのだろ。 とにかく、この「外出自粛」「人との接触8割減」「緊急事態宣言」が解除された後の暮…

長年の習慣をやめた結果

毎月に2・3度は見舞われる頭痛(片頭痛)。 ひどい時は仕事を休んだり、家のことが一切できず、とにかく寝るしかない。 常に薬を持ち歩いていないと不安。 なんとかならないか?と思っていた。 試しに、長年習慣で飲んでいたコーヒーをやめてみた。 やめてか…

買い足しはせず、ある物で暮らす

家にいる時間がさらに増えて、外で買い物をする機会がグッと減った。 食品は宅配で届いた物でやりくりしていけば何とかなる。 日用品はいきなり無くなるってことは無いから、月1回の買い物程度で間に合う。 「衣食住」のうち、「食」・「住」はそんな感じで…