私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

2019年どんな年でしたか?

 

2019年はどんな年でしたか?

私は、ポジティブに言えば安定、ネガティブに言えば前進無しの1年。

 

仕事は業務淡々とこなすだけで、大きな成果は(小さな成果すら)出していない。

で、今ここで打ち明けると、私は仕事に対する目標も無いし、成果を生みたいとも思っていない。

日々やるべき仕事を滞りなく無事に終わればそれでいい、お給料はつつがなく暮らせる程度いただければいいと思っている。

我ながら士気が低い!上昇志向が無い!と思うけど、これが本音。。。

 

ところで、いつも最前線でバリバリ働いている知人が、退職を申し出るほど苦境に立たされていた事を知った。

その人が私に見せていた表情・振る舞いは表面的な部分だけで、私はその表面しか見ていないのにそれを知らず、あぁだこうだと言っていた。

自分の偏狭な物の見方、まだまだ未熟であると突き付けられた。

 

一方、プライベートは遅々として進まない事に焦りを感じる1年だった。

物事を前に進めようとしても、(自分にそんな力があるわけ無いけど) 自力ではどうしようもできないことを実感。

無力感から精神的に疲労困憊、心が折れまくりの時期もあった。

 

それでも、朝は来るし、食欲もあるし、生活があるから、なんとかやってこれた。

生きることを難しく考えず、目の前にあることを絶えず続けていれば「嵐はいつの間にか過ぎ」、「悲しみはいつの間にか癒えている」ということも分かった。

 

皆さま、今年もありがとうございました。

来年(2020年)も引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

スポンサー リンク

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ