私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

お金がかかってばかりの暮らし

 

私が若い頃理想としていた暮らしは、

● 持ち家(マンション3LDK以上で高層階)に住んで

● 車(軽じゃなくて、普通自動車 )を持っていて

● ヨーロッパの高級ブランド品を身に付けて

● 旅行にもどんどん行く

 

いったい、どれだけお金がかかるんだ?

お金がかかってばかりの暮らしを理想にして、

当時の私は、「お金を持っている」っていう顕示欲がとても強かったのだと思う。

 

実際の今の私は上に若い頃の理想と真逆の暮らしを送っている。

つつましい暮らしだけど、心は平穏でとても気に入っている。

 

見栄を張るためにお金を使う必要が無いから、たくさんのお金を必要とせず、ある分だけで暮らしていこうと思える。

無駄な残業をしてまで稼ごうとは思わないし、無理して今よりもっと給料のいい所へ転職しようという気持ちにもならない。

 

<人並み>とか<世間一般>とか<セレブ>など他人と比べることは(私には)何ももたらさない。

「もっと、もっと」は心を貧しくする。

 

大事なお金は自分と家族が幸せに暮らすために使うのが素敵だと素直に思え、外見を取り繕うために使うのは一切やめた。

 

若い頃理想としていた暮らしを送っている自分像に手を振って、

今の暮らしを送っている自分を大切にしている。

 

スポンサー リンク

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。