私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

買い物疲れ

 

今年の3月から6月はいろいろな物を買ってしまった。

「私の中で何かが爆発したのかしら?」と思うほど。

 

世の中、物が多すぎて、だけど私には“未来のゴミ”にしか見えない物が多いと思っているのだが、そんな私が心ときめく物に出会った時の高揚感は(自分でも驚くほど)すさまじい。

 

今回の爆発(?)で学んだのは「一度緩めると歯止めが利かなくなる」ということ。

“買い物をしない”というのは気持ちの引き締めが大事なのだ。

 

それにしても・・・うまく言えないけど、

買い物って、買った時が気分の最高潮で、手に入れてホッと一息ついたら、後はその物とはのんびりとした時間を過ごしている感じ。

使う度に心踊るほどトキメクって、ほんとにあるの?

 

買い物をした時の高揚感をこの3ヶ月ほど体感して、実はちょっと疲れてしまった私。

買い物も意外と労力がいるんだよな。。。

となると・・・当分は必需品以外の買い物はせず、しばらくは無買いで静かに過ごしたい

 

スポンサー リンク

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。