私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

断捨離「もやり」

 

私の周りでも断捨離を始めた人が増えている。

その中で「もやり」と疑問が・・・

 

なんで捨てる物の写真をアップするの?

 

いちいち「今日はコレ捨てます」「今回はコレを捨てました」とか

そういう報告っている?

捨てる物を写真に残すのは、ある種の執着(よく言えば愛着)があるのかしら?

 

捨てる物(=ゴミ)を他人に見せる意味はなに?

私はゴミの写真は見たくない。

正直、「もったいない」と思うより「みずぼらしい」と思うことの方が多い。

 

「断捨離」をアピールするための行為にせず、「自分の内なるものとの対峙」するための行為・・・なんて、堅苦しいこと言っている、私。

かくいう私も、過去には<捨てアピール>をしていた分際なので、偉そうに言えないが、物を捨て続けると、ある種の自己顕示欲も減っていくのを実感する。

そうなると、「ゴミを世間に公開するのは恥ずかしい」と思うようになる。

 

もちろん、写真を撮らず黙々と断捨離を続けている人もいる。

黙々と断捨離している人の方が、思い切っていろいろ捨てていて、清々しい人が多い(←個人的な感覚)。

私もそういう人になりたい・・・と思いながら、コツコツ断捨離を続けている。

 

以上、(最近急に上げ始めた)知人の断捨離レポートを見た感想でした。 

 

スポンサー リンク

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。