私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

「冒険」はせず「定番」で生きる

うちで「外食」 といえば、ほとんど同じ店。

洋食は**、中華は**、カフェは**、カレーは**・・・など私(と夫)にはいくつか定番の店がある。

 

理由は、行った店がハズレだとすごく損した気分になるのがイヤだから。

気分良くお金を払えない、帰路では店の文句が出てしまう・・・、そういうのが本当にイヤだ。

 

実は私は外食の店を選ぶのが下手で、かなりの割合でハズレの店を選んでしまう。

無難にいこうとするとチェーン店になるのだろうけど、個人がこじんまりとやっている店が好きなので、チェーン店には行こうと思わない。

 

外食といえば、知人に誘われた食事会の店が未知の店の場合「今後のため」になるので、お誘いはとても嬉しいし楽しみ。

食わず嫌いはしないようにしている。

 

ちなみに、毎年1泊の旅先は毎年同じ宿。

勝手を知っている方がリラックスして過ごすことができるので、毎年同じ宿に泊まって、翌日は満足してチェックアウトしている。

 

自分の定番でクルクル回している方が、安心してリラックスして楽しむことができる。

だから「冒険」はせず、「定番」で安心感たっぷりに生きている。 

 

スポンサー リンク

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。