私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

お金に対する決意

f:id:simple-life-diary:20190114102821j:plain

 

私は長い時間悩んでいたことがある。

それは、お金の運用について。

iDeCo」や「つみたてNISA」の利用をすすめるのを多く見る度に、「私も始めてみようかしら?」と思う。

節税効果も期待できるので魅力的であることは確か。

運用を積極的にやっていると、周りの人に「お金に対する意識が高い」と意識付けることもできる。←主体性がなく他人目線でいやだけど。

 

しかし、もろもろ考えた結果「やっぱりやらない」というところで落ち着く。

私は、毎月定期預金に預金してコツコツ貯める方が落ち着く!(元本割れもないし)

金利がよい銀行に口座を開設して、期間と金額を上手く組み合わせ、ほどほどの金利が付くようにしている。

 

もっともお金が貯まる方法は、買い物をしない!

ですが、生きている以上は「衣食住」への支出は必要。

衣食足りて礼節を知る」という言葉があるとおり、これは大事な支出なので、他でいかに浪費を無くすかが鍵なのだ。

 

毎日の暮らしの中でも、お金を増やす(というより使わない分をプールさせる)方法はある。

私の場合仕事の日の支出は0円、ランチは家で作ったお弁当、飲み物は会社で飲めるミネラルウォーターをいただく。

スーパーへの買い物は3日~4日に1度にして、買い物の機会を減らす。

・・・など、ちょっとした心がけや行動でもお金をセーブして貯めることはできる。

 

ということで、積極的な資産運用はやらず、日々のお金遣いでプールさせて定期預金行きにする方法を引き続きやっていこうと、改めて決意した次第である。

 

スポンサー リンク

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。