私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

2019年 自分のこころの声

f:id:simple-life-diary:20180826170402j:plain

 

スピリチュアルに傾向するつもりはないのですが・・・

2019年(今年)は、変化が起こりそうな気がなんとなくする。

・人のと出会い/別れ

・私が身を置く環境の変化

・お金のこと

これらに「このままではない、変化がおとずれる」と、私のこころの声は言う。

 

2016年に激動といえる変化からはじまり、ここ2年ほどはその波に乗り、時に時化(しけ)で先が見えず不安と恐怖に震え、怒りと執着心丸出しの時もあった。

これは引き続きそうだ。

 

変化の時が来たら(どんなに辛く理不尽だと感じても)私は抗わず受け入れるようにしている。

自分の元で起こることは自分で引き受けるしかないし、受け入れて行動し続けていればかならず道は開ける

 

いつまでも同じ暮らし・仕事・人間関係なんてない、諸行無常である。

だったら、潔く受け入れ、引き受け、スマートに時にがむしゃらに乗り越えて行きたいと思う。

 

ただ、変化を受け入れられるだけのこころの余裕は持っておきたい。

そのためには暮らし・お金周りは整えておくこと。

家事はシンプルにしてルーチン化しておくこと。

(この家事のルーチンが激動時の私を支えてくれた!)

 

以上が2016年に起きた激動の変化から私が学んだことである。

 

スポンサー リンク

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。