私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

アウターはすっきりしたシルエットが好み

 

個人的な意見ですが、私はダウンジャケットのシルエットが好みじゃありません。

生地が擦れて出るシャカシャカという音が苦手で、スタイルはミシュランビバンダム君を想像してしまいます。。。

一時、外を歩く人の大半がビバンダム君のようになっていたのを見てゾッとしました。

以下、私のアウターに対するこだわりを綴っています。

 

スポンサー リンク

 

 

デザインはもちろん、シルエットもすっきりしたアウターが好み。

シングルボタン、フード無し、(今はノーカラーが流行っていますが)襟付、ウールが好み。

色はベーシックに黒・グレー・ネイビーのいずれかであること。

 

ウールのコートを着ていると「寒くない?」と聞かれることがあるけど、寒くないです!

ウールのコートの下にカシミヤのカーディガンを着ることで、しっかり保温できます。

しかも着ぶくれ感が出ず、すっきりしたシルエットを保てます。

 

外は寒いけど、中は(暖房きき過ぎで)暑い場合が多いので、中に入ったらコートとカーディガンを脱げば快適に過ごせます。

 

すっきりしたコートを着て、寒い中でも背筋を伸ばして颯爽と歩くよう心がけています。

年を重ねてきた女性には、清潔感と颯爽とした感じと姿勢の良さがとても大事だと思うのです。

 

▼ これが好みに一番近い

f:id:simple-life-diary:20181202163841j:plain

MARGARET HOWELL SOFT WOOL COATING

 

スポンサー リンク

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。