私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

消費すること、モノを買うことは、心の充足に繋がらない

f:id:simple-life-diary:20181106135335j:plain

 

休みの度に街へ出かけ、ウィンドウショッピングをして、それにとどまらず衝動買いをしていたこともありました。

街の人混みと騒音に疲れ、休むつもりで入ったカフェも騒々しく、飲み物の味も好きじゃなくて、結局不機嫌になっていました。 

オシャレな店にランチに行っても、店員のサービスがイマイチで味もイマイチで「お金を無駄にした!」と怒ってお店をあとにしていました。

 

それが、数年前の私たち夫婦の休みの過ごし方だったのです。

そして、当然のように「楽しい休み」と思い込んでいたのです。

 

お金は減るのに不満は増えて、モノは増えるけど心は満たされない。

そんな休みを繰り返していくうち、いつしか家計が苦しくなり、最終的にはどん底まで落ちていきました。

 

スポンサー リンク

 

 

お金を失って生きる楽しさまでも失った私に残されたのは、家だけでした。

しかし、その家の中は散財して買ったモノや服で雑然としていました。

 

そこで私は、自分の家を整えることをはじめたのです。

とにかく、いらないモノは捨てる、片づける、整える、掃除をするを、ひたすら繰り返していきます。

それで休みが終わることもあります。

 

モノが減り、家が片づき、整い、清潔になったら、家が大好きになりました。

休みのたびに外出しなくても、心の充足を得る時間を過ごすことができるのです。

家で淹れたコーヒーがあれば、家が素敵なカフェになります。

家でのランチは、スパゲティーに簡単なソースをかけるだけで十分素敵です。

 

天気がよければ、近所に散歩、足を伸ばして電車に乗って公園へ行きピクニックをする。

これも私の好きな休みの過ごし方です。

今の休みの過ごし方のほうが、心地のよい時間が流れて心が満たされています

 

消費すること、モノを買うことは心の充足に繋がらないのは経験で知っています。

だから世間が仕掛ける消費のワナに敏感になりました。

 

 

▼ 関連記事

www.simplelife2014.com

www.simplelife2014.com

 

スポンサー リンク

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。