私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

8割の暮らしとお金

f:id:simple-life-diary:20180729143612j:plain

 

前回の記事で、私が2018年上半期に買ったモノの記録と金額をまとめた。

その一文に “ けっこうな金額になっていて自分事なのに正直驚いた ”と書いた。

そして、この一文に問題あり!と私は見たのだ。

 

スポンサー リンク

 

 

問題あり!なのは、服飾品費の予算を立てていなかったこと。

あらかじめ予算を立て、予算内で買い物をしておけば、振り返って「こんな金額になっていたとは!」となるはずがない。

思った以上に支出しているということは、どこかにしわ寄せがきていることは明白。

(ウチの場合は、預金にしわ寄せがきている。。。)

 

 

では早速、2018年下半期の服飾品費は予算を立て、予算内の買い物をするようにしよう。

ところで、予算はどうやって立てるのか?

家計は、収入や価値観、環境や状況が異なる他人の方法・理論が自分に合うとは限らない。

 

そこで私は、上半期の実績に8がけをした金額を下半期の予算にする方法を採用した。

 例:2018年上半期の実績(109,000円)x80%= 87,200円

およそ87,000円が私の2018年下半期の服飾品費の予算となる。

そして、2019年上半期の服飾品費の予算は2018年下半期の実績の8がけ・・・、という具合に徐々に減らしていくのである。

 

ということで、腹八分からはじまり、収納8割、予算も8割、8割の理論を家計に組み込みました。 

 

▼ 関連記事

www.simplelife2014.com

 

www.simplelife2014.com

スポンサー リンク

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。