私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

[井の中の蛙]状態から抜け出す方法

f:id:simple-life-diary:20180806104829j:plain

 

部屋が散らかっている、玄関周りにゴミが散乱している、食品のストックが山ほどある、ほんとうに着たい服がない、家のお金の流れが分からない・・・

そこには「ちょっと付け加えれば改善する」あることがあるのです。 

 

スポンサー リンク

 

 

散らかった部屋とゴミが散乱している玄関を他人目線でみると

「こんな汚い家で暮らしているなんて憐れ!」と思う。

 

食品のストックが山ほどある、家のお金の流れが把握できないについては、

「定期的にチェックすればいいのに~」と思う。

 

服はたくさんあるのに、着たい服がない

「必要なモノだけに絞って、必要なモノだけ買えばいいのに」と思う。

 

そう、どれも我が家を客観的に見ることで、やれること・改善点が見えてくるのです。

かつての私は[井の中の蛙]状態で、自分の置かれた状況や持っているモノや財力を嘆いてばかり。

当時は暮らしが楽しいとか、今の暮らしが愛おしいなんて思ったこともありません。

それが原因で夫婦げんかも勃発していましたから・・・。

 

我が家の暮らしを客観的に見るようになってから、至らない点に気づくばかりでなく、こんなに持っている(ある)んだ!と気づく。

至らない点は改善しようというやる気に繋がり、定期的なチェックで今あるモノから使うようになるとお金の無駄遣いも減る。

おまけに、夫婦げんかも減る。

 

暮らしを客観的に見ることはおすすめです。

 

スポンサー リンク

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ