私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

私が見直してよかったと思う2つのこと

f:id:simple-life-diary:20180729143620j:plain

 

自分の暮らし・身の回りのこと・人生は自分で決める。 

他人からどう思われていようが、私の人間性に関係はないし、私の人生にも影響はない。

ということで、何となく縛られていた価値観を打ち破り、見直してよかったと思うことがある。

 

スポンサー リンク

 

 

スマホのキャリア

何となくですね・・・[大手]がいいと思っていたんですよ。

それもaかdの大手しか考えたことがない(sには興味なかった)。

 

だけど、どうなんでしょうね?

●年縛りとかあるうえ、長期利用していても割引の恩恵を感じない料金設定、実際毎月の通信費は高い。

その高い通信費に見合った使い方をしていない。

と、いうことで格安simスマホに移行。

 

手続きや設定など煩雑なこともあり、途中くじけそうになったけど、やっぱり格安simに変えてよかった!

使い勝手も大手キャリアの時と変わらない、だけど料金は大手キャリアの10分の1

ゲーム・動画・アプリ興味なし、最低限の利用の人は見直す価値はあると思う。

▼ ご参考までに

 

○ 人付き合い 

[人間関係の断捨離] を敢行して、心地よい人付き合いになりました(職場の人間関係は除く、でも、こちらも比較的よいお付き合いをしています)。

 

さらに見直したのは[人との距離感・領域

元来私は、自己主張が激しくて、承認欲求が強いので、他人への助言(求められてもいないのに、口出しする)、押しつけがましいことを言ったりしたりすることが多かった。

 

「領域」という概念を知り、自己主張と誇示ばかりだった自分がとても恥ずかしかった。

よって今の私は、主張・誇示はしない、相手の話を(遮らず最後まで)聞く。この2点を意識している

これで、人と話した後の後味の悪さを感じることは減ったし、よい関係が維持できていると思う。

 

と、以上が私が見直してよかったと思う2つのことでした。

 

スポンサー リンク

 

▼ 関連記事

www.simplelife2014.com

最後までお読みくださり、ありがとうございました。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ