私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

ガラクタ捨てれば、増えるモノ・減るモノ

f:id:simple-life-diary:20180714092353j:plain

 

見栄っ張りが災いして、家中にモノが散乱。

しかも、せっかく買ったのに使わないモノ、使い勝手が良くなくてストレスの元になるモノ、見る度気分を落ち込ませるモノ、など、使わないモノ・使えないモノが実に多かった。

 

ガラクタに暮らしを乗っ取られることに、心底うんざりした私は、捨てまくり(状態が良ければ)リサイクルしまくった。

 

スポンサー リンク

 

 

私は、見栄っ張りだった自分を自分で慰めた。

そして「他人と比べることは意味の無いこと」だと分かった。

 

そうしたことで、捨てる時の心理的負担がずいぶん軽くなり、サクサクと捨てる決断ができた。

 

少しづつ家にスペースができる視覚的な達成感も手伝って、どんどんモノを減らすことができた。

 

気がついたら、他人から「モノが少ない、きれいな家」と褒められるほどになった。

 

そして、心と時間の余裕が増えて、家のスペースも増えた

それに反比例して家事に係る時間は減った

 

ガラクタ散乱期は家事が捗らずイライラして、正直、家がキライだった。

今では、家が一番愛する場所になっている、まさに家が私の天国のよう。

心を込めて、片づけ・掃除をしている毎日。

 

▼ 関連記事

www.simplelife2014.com 

スポンサー リンク

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ