私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

物欲と家の片づけ

f:id:simple-life-diary:20180512132103j:plain

 

どうも物欲の虫がおさまらない。。。

“ 必要なモノはすべて揃っている ” のに、である。

今の私はお金も時間もあるから、制御不能になったら欲のおもむくままに買ってしまう。

そして、買ったことで満足して、使わずに肥やしとなり、最終的にはゴミになる。

そんな過ちは、二度とおかしたくない。

 

スポンサー リンク

 

 

ということで、これから再び片づけをしようと思う。

手元にあるモノを一つひとつ再確認して(文字通り)片をつけるのだ。

 

すると気持ちが落ち着いてくるし、逆に「こんなに持っているなんて!」と自分が思っているよりも、実際は多くを持っていることに驚愕することもある。

 

ついでに、不要となったモノを処分すれば、家にあるモノの総量を減らすことができ、さらに身軽になれる嬉しい効果がある。

 

物欲がおさまらない時は、自分の持ち物(モノ自体や量)と、今の自分に必要なモノを把握できていない証拠だと思う。

 

 

モノってそんなにたくさん持たなくても幸せに暮らせる。

逆にあればあるほど家のスペースを圧迫し、管理できずストレスになる、捨てるのだって労力とストレスがある(場合によってはお金を払って捨てることもある)。

ない方が家も心もさっぱりして、暮らしは楽になるのだ。

 

というわけで、今より一段とさっぱりと、そしてより楽に暮らすために、ちまちまと片づけをやろうと思う。

 

スポンサー リンク

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ