私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

これからは、コンパクトで身軽に移行しよう

 

いつもそこにあることが気にはなっていたが、「いつかは」「早めにやろう」なんて先延ばししていたが、近ごろは、そこにあることに悶々とし出す。

そして、ついに先日しびれを切らして捨ててきた。

 

それは、パソコン(本体)とディスプレイ

 

これも[買うのは簡単、捨てるのは大変]なモノのひとつだと実感しました。

 

スポンサー リンク

 

 

捨てたパソコンとディスプレイは10年ほど前に買ったもの。

このパソコン、ある時から動作がものすごく遅くなり、しまいには起動しても働かなくなってしまったもの。

当時は「いち早く新しいパソコンを買う」ことだけを考えていて、新しいパソコンを手に入れた途端安堵して、この古いパソコンは納戸の奥へ。。。

時々思い出しては面倒臭さが先に立ち、およそ7年ほどしまいっぱなし!

 

今回、近所のPCショップでも処分をしてくれると知り、ようやく行動に移したわけです。

やたら重くて大きい本体と、これまたやたら重くて大きいディスプレイを、オットの協力のもと二人で徒歩で運搬。

徒歩5分ほどのお店ですが、その重量に腕・腰・脚が徐々に疲れてきて、何度も下して休憩をはさみ、お店に着いた頃にはぐったり。。。

無事手続きを終えて、CPUの破壊処理まで見届けて、帰宅しました。

 

体力的な労力もかかりましたが、お金もかかりました(CPU破壊のお金)。

30代後半でこの有り様、この先50代・60代になったらどうなるのだろう?

そう考えると、コンパクトで身軽に移行した方がよさそうです。

 

スポンサー リンク

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

このブログは、シンプルライフランキング人気ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします!