私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

これらを捨てれば、シンプルな暮らしができる

f:id:simple-life-diary:20180325101729j:plain

 

今の世の中は、いろんなモノがたくさんあり、情報もたくさんあるので、気を抜くと自分の暮らしや思考が侵食されていく気がします。

モノが欲しくなる場所、刺激や衝撃を受ける場所や場面にあえて行かない・見にいかない。

これこそが自分の暮らしと思考を守る鉄則だと思います。

 

スポンサー リンク

 

 

そして、もう一つ挙げるとすれば、憧れを捨てること。

それにより、自分の暮らしを守り、自立した暮らしを手にし、結果シンプルな暮らしになることが可能だと思います。

 

たとえば、「ホテルのような部屋に憧れて」または「統一感のあるインテリアに憧れて」などの理由で、視覚的にうっとおしいからと使えるモノを捨てて新しく憧れのモノを迎える場面を目にすることがあります。

 

その度に、私は思うのです。

それって、モノ・情報に振り回されていない?

それって、誰かの影響を受け過ぎているのでは?

それって、シンプルな暮らしと言えるのか?

 

自ら考え、選択して、実行する

その結果、自身の価値観に素直に従い、モノに振り回されないシンプルな暮らしを送っている。

私はそういう人でありたいと思っています。

 

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

 

スポンサー リンク

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ