私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

ネガティブな部分を上手く活用する

f:id:simple-life-diary:20180407091820j:plain

 

私は根っからの[めんどくさがり]で[ズボラ]な人間です。

しかし、その性分に素直に従って暮らしていると、生活が成り立たなくなる恐れがあるし、何より心地よくない=最大のストレスなので、意識して[こまめに働く]ようにしています。

家事や細々した作業は日々のルーティーンにしてしまえば、いづれは生活習慣となり、苦にはなりません。

 

スポンサー リンク

 

 

いっぽうで、この性分を逆手に取って、(我ながら)上手く活用していることがあります。

 

それは、買い物

 

打ち明けますと、私は仕事の後にスーパーに寄って買い物をするのが嫌い。

(理由は、寄り道が嫌いで、さっさと家に帰りたいから)

休日に買い物に出かけるのが好きじゃない。

(混雑で騒々しい場所と店員との不毛なやりとりが苦手)

 

[めんどくさい]性分と[嫌い]な買い物

嫌いなことはしたくない、だから、買い物にはきるだけ行かない。

買い物に行かないで済むよう、日々やり繰りをしています。

 

おかげで、無駄なお金を使うシーンが減り、お金を有効に使うことができていると実感しています。

 今年は[手入れ]に重点を置いている我が家。

(手入れの対象は自分自身そして家やモノなど。。。)

それが、お金の過不足なく順調に進めることができています。

 

ネガティブを排除することはできません。

排除できないなら暮らしに上手に組み込むことで、シンプルな暮らしの楽しいエッセンスになると思います。

 

今日もお読みくださり、ありがとうございました。 

スポンサー リンク

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ