私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

記録:読書

すこし前に話題になっていた『考えない台所』を図書館で借りた。

ブーム真っ只中のときは予約が数百人待ちだったが、今は0人。

借りる予約を入れたら、すぐ手にすることができた。

 

『リンゴが教えてくれること』も図書館で借りた。

今の私は自分の生き方に迷いが生じているので、第一線の人の本を読むことはとてもよい。

 

その他、福祉(障害)の本を2冊借り読了。

その本は「目から鱗」や「新鮮な気付き」をもたらしてくれた。

自費で買うことを検討している。

 

スポンサー リンク

 

 

ページをめくるたび、知識として蓄積される感じが心地よい。

本を読むたび、この心地よさが大事なんだと思う。

漫然としていては何も気がつかない、分からない、身に付かない。 

 

本は著者の思考や価値観だけでなく、一冊の本を世に送るというエネルギーを感じる。

逆にそのエネルギーを感じない本もあるが、そういうのは手にしない。

  

  

 

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

 

スポンサー リンク

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ