私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

わたしの読書

毎月2~3冊の本を読むのが習慣として根付いた。

はじめのうちは、どの分野・系統が自分に合うか分からず、読後感がイマイチなことも多かったが、今ではだいたいどの分野・系統が好きか分かってきた。

すると、本を読むことがますます楽しくなってきた。 

 

本を買うことはあまりなく、近くに図書館があるので、週1回のペースで本を借りて読んでいる。

  

スポンサー リンク

 

 

ご参考になりませんが、わたしがどんな本を好んでいるかというと、

○ 生活・仕事上勉強になる本

 → 家事・福祉系

○ 昭和初期にご誕生された先人のエッセイ

 → 高峰秀子氏、中野孝次氏、ほか

 

なお、自分で買った本は定期的に見直しをして、図書館に寄贈している(“寄贈” なんて大げさかしら?)

思い出せるだけで5冊寄贈していて、寄贈を検討している本が1冊。

そして、最近新しい本を1冊買った。

 

 

本は私に知識と感動を与えてくれる素晴らしいものだと思う。

子供のころじっくり読書をする習慣をつけなかったことが、今さらながらに悔やまれるが、今この時をとても楽しんでいる。

 

▼ 文章にキレとユーモアがあり、今の人には書けない文章だと思う

にんげんのおへそ【電子書籍】[ 高峰秀子 ]

 

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサー リンク

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ