私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

わたしがお金をかけないところ

f:id:simple-life-diary:20170403151053j:plain

 

シンプルな暮らしとは、モノが少ないとか、収納がどうとか、モノに縛られた暮らしではなく、 自分にとって上質なモノを数少なく持ち、快適に暮らすということではないでしょうか?

快適に暮らしは、いらないモノが散乱していては実現できません。

いらないモノとはいえ、それは過去に自らがそれらにお金と労力を注いだ結果ともいえます。

それらが快適な暮らしの邪魔をするのなら、(どんなに高価なモノであっても)処分して、今の自分にとって快適な暮らしを優先させます。

快適=心地よい空間に身を置くことで、モノへの意識、お金と労力の使い方の意識にも変化が出てきます

 

スポンサー リンク

 

 

さて、過去に記事にも何度か書いていますが、私は暮らしをシンプルにしたことで、お金の使い方が変わりました。

ひと言でいうと、[メリハリをつけたお金の使い方を心がけている]・・・これだけです。

そこで、わたしがお金をかけないところをいくつか挙げてみようと思います。

 

○ スマホ

最低限の通信ができればヨシ!と割り切って使っていますので、格安スマホを活用。

特にオットは通信量が1ヶ月で500MB以下なので、一番安いプランを利用しています。

キャンペーン適用の恩恵も受け、通話料含め600円/月 程度で済んでいます。

 

○ 外食費

うちはほとんど外食をしません。外食しようとなってもラーメン屋くらいなので、金額はたかがしれています。

私は外食より家でのんびり食事をしたいタイプなので、「ちょっと贅沢したい」気分の日は、デパ地下でお寿司を買って家で楽しむ方が最高に幸せです。

平日の仕事の昼食は、自宅から持ってきた自作のおにぎりと自作のスープで十分です。

 

○ 化粧品

最低限のメイク(ファンデーション、アイブロウ、リップ)と美容オイル1個で十分。

ボディケアは石鹸とボディクリーム、ヘアケアはシャンプーと美容オイル。

化粧品はラインで揃えず、一点豪華主義もなく、必要最低限で不自由なく暮らせています。

ナチュレルアルガン ピュアアルガンオイル ★ミニ 16ml 石澤研究所

 

他にも、お金をかけていないものはあると思いますが、今回はこの3点を紹介しました。

 

 ▼ 関連記事

www.simplelife2014.com

www.simplelife2014.com

今日もお読みくださり、ありがとうございました。 

スポンサー リンク