私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

今年買った服を着ない理由

f:id:simple-life-diary:20180203165150j:plain

 

今年(2018年)は洋服を買わずに済む年になると見込み、今年は衣料品費にはお金を使わない予定でいます。

ただし来年(2019年)は、2着・3着は入れ替えが必要だろうと思われます。

普段着る服は数年単位でみるとやはり消耗品です。

洋服の買い替えスパンは(数か月・数年・数十年・・・)と、人それぞれですから、誰かからどうこう言われることではないと思っています。

 

スポンサー リンク

 

 

必要になった時、私が好きな形・デザインで品質の確かな服が手に入るとは限りません。

特にブランドには波があって、「今シーズンはいまいち」という時期もあります(あくまでも主観です)

 

こうして自分にとっていいと思うベーシックな服があれば買って取っておき、翌年以降おろす・・・

買い替えが迫って焦って買うこともないので、精神的にも楽な面もあります。

 

いっぽうで、今年買った服を来年も好きでいるという保証もありません。

だから、来年用に買う服は極めてベーシックなものと決めています。

 

ベーシックな服を清潔感を大事にして着れば、「おしゃれ」を気にしなくても素敵に見えると自分では思っています。

 

▼ 関連記事

www.simplelife2014.com 

今日もお読みくださり、ありがとうございました。 

スポンサー リンク

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ