私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

過ぎたるは猶及ばざるが如し、少しがちょうどよい

f:id:simple-life-diary:20171229092039j:plain

 

休暇の間ネットに依存しないよう気をつけてはいたのですが、気がつくとスマホを片手にしている自分。

それでも、比較的短時間で切り上げることができたのは「少しがちょうどよい」という気持ちがあるからでしょう。

何事も[過ぎたるは猶及ばざるが如し]ということ。

 

スポンサー リンク

 

 

以前の私はネットであちこちフラフラして情報を読んでいたこともありました。

でも、どれを読んでも二番煎じ感が否めない。

さらに、読後の後味の悪さは何ともいえないものでした。

 

そこで、ネットとの付き合い方を変えました。

ブログはお気に入りのを8つだけ登録、それだけ読めれば十分です。

ニュースは必要になったらテレビの10分間のニュースを見る程度で十分です。

SNSやゲームは興味が無いからやらない(時代遅れといわれてもかまわない!)

 

その代り、本はできるだけ読むようにしています。

月●●冊読むなどの目標は設けず(心が窮屈になるから)、時間と気持ちがゆるすときにゆったりと読んでいます。

現代の流行りの本より、20・30年くらい前の本がおもしろい!

いまの情報過多・モノが多すぎる日本の状況を20・30年前から憂いでいる人、20年以上前すでに断捨離を実行している人(女優・高峰秀子さんなど)多くいるのです。

そういうかたは、生き方に信念があり、心が清々しく、情が豊かで、ユーモア満載

彼らの人生の一遍に触れられる本はとても面白く、学べることがたくさんありますよ。

 

▼ 関連記事

www.simplelife2014.com

www.simplelife2014.com

 

スポンサー リンク

 

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ