私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

「自分は自分、他人は他人」の思考

f:id:simple-life-diary:20171219115908j:plain

 

近ごろは、自分と他人との距離感を意識しています。

他人の事なのに、自分の価値観だけで判断して相手が間違っていると思い非難したり、自分事のように受け止めて精神的に疲労したり。

他人の領域と自分の領域を混同しないよう、気をつけています。

 

スポンサー リンク

 

 

ライフスタイルも他人それぞれのはずなのに、皆似たり寄ったりになっていたり、自分も真似したり、同じようになろうとしてしまう。

日本人は均質化する傾向にあるので(特に女性は)、気をつけないと「他人と同じ」「誰かと同じ」そんな他人の軸の暮らしになってしまう。

 

もっと気をつけるべきことは、他人のライフスタイルを批判しないこと。

その人はその人の性格・価値観・環境などで、その人のライフスタイルを確立しているのです。

それを、他人がどうこう口出ししたり、批判するなんてお門違いだと思うのです。

他人は他人、自分は自分の考え方ができる人は、他人のことを批判したり、「こうした方がいいわよ!」なんておせっかいは言いません。

価値観が多様化している(ような気がする)世の中なので、自分の領域と他人の領域を区別する思考はいつも持っていたいと思います。

 

スポンサー リンク

 

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ