私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

もっと身軽になって、清々しく、さっぱりしたい気持ちはある

f:id:simple-life-diary:20171216083328j:plain

 

何もない清々しい部屋、広々とした余白のある空間、一切の無駄のない所有物の数

どれも今の私の暮らしからはまだほど遠いことばかりです。

これらに憧れはあることは認めるけど、私はどこに向かっているのか?ふと立ち止まって考えることも多々あります。 

 

私は自分(と家族)が心地よい暮らしをしたい

だから、モノは自分の頭の中で管理しきれるだけの量(少なく)・大きさ(小さく)を実践。シンプルな暮らしは手段であると再認識するのです。

 

スポンサー リンク

 

 

時々私は、「今の自分に不必要なモノを一気に捨てたい!

そんな気持ちに盛り上がることはあります。

やはり、(私の)頭で管理しきれる量なんて限られますから、もっと身軽な方が今後のためにもより良いだろうと思うのです。

 

不必要なモノをどっさり捨てることで無駄がなくなり、空間はすっきりして、文字通り頭の中で所有物の管理ができて、心はさっぱりすると分かっているのですが。。。

でも何故でしょう?やっぱり捨てられない。

とは言え、先日、自転車と(自分で解体した)ロールスクリーンを粗大ゴミに出して大物処分はできたので、ヨシ!としましょうか。

 

捨てるタイミング・捨て時というのがあるのだと思います。

冬はどうしても捨てる作業がはかどらず、春~初夏になると捨てる作業に弾みがつきます。

季節的なことも関係しているのが不思議だと思うのですが、自分の感覚も大事にしながら自分の暮らしと向き合って捨てていきたいと思います。 

 

▼ 関連記事

www.simplelife2014.com

www.simplelife2014.com

スポンサー リンク

 

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ