私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

見極めることで、暮らしがよくなる

f:id:simple-life-diary:20171209091600j:plain

 

欲しいから・みんなが持っているから・安いから

そうやって見境なく手に入れることはやめて、それは自分の暮らしをよくしてくれるか?しっかり見極めることが大事ではないでしょうか。 

 

スポンサー リンク

 

 

今、流行りのスピードが速すぎて、安さもとどまるところを知らず、モノの価値って何だろう?と考えることがあります。

流行りや安さが動機で手に入れたモノは、自分らしさがなく、使い心地がよくなく、ストレスになります。

 

右から左へ素早く流れて、印象にも残らないモノが多い。

扉を開ければ憂鬱にするモノが転がっている。

それがいつしか自分の暮らしを色褪せさせるのです。

共に過ごし、時を重ねていくモノが、自分の暮らしをつまらなくする原因になるなんて、悲しいことだと思いませんか? 

 

だからこそ、自分の手元に置くモノを見極めること。

モノを簡単に買うことのできる時代だからこそ、自分の目で見て、手で感触を確かめて、匂いを感じて。。。そういうことが大事だと思うのです。

私たちは、モノに振り回されたり、モノに憂鬱にさせられるために生活しているのではありません。

自分の暮らしをよくするために、モノを上手に使う責任があるのです。

 

スポンサー リンク

 

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ