私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

年末年始の仕度、着々と進んで気持ちが穏やか

f:id:simple-life-diary:20171128171749j:plain

 

「やらなくてはいけない」「やるべき」といった、決めつけの思考がこびりついている私。

「12月末にやるべき」と当たり前に思っていた大掃除と年末年始仕度

今年は前倒して11月中から進めていて、思わぬよい効果を得ています。 

 

スポンサー リンク

 

 

 

大掃除は日ごろの掃除にプラスαを積み重ねていけば、大がかりにしなくても済みます。

外回りの掃除は、11月中なら小春日和の日もあるので楽にできます。

不要品は定期的に速やかに処分することで、年末のゴミ回収や買取りサービスの混雑時に出すモノがなく、不要品とともに年越しなんてこともない。

 

お金のことだと、支払いや現金と新札の準備は11月末から今くらいの時期に済ませてしまえば、銀行の長蛇の列に並ばなくて済む。

この時期は現金を多めに用意、すべて新札にしておけば、突然のお支払でも慌てず、清々しくお金を出すことができますね。

 

あとは、大晦日に食べたいごちそうを選んで買うだけです。

12月中旬を過ぎると配送が混みあいますから、早めに手に入れて冷凍保存しておきたいです。

年末の大混雑したスーパーには行かず、家でのんびり・ゆっくり・温かくして過ごす時間を大事にしたいと思います。

 

時間にゆとりがあるので、こんなに穏やかな気持ちで12月を過ごせることが嬉しくて、日ごろの家事の大切さを思い頑張っている自分(と、オット)に感謝です。

 

▼ 関連記事

www.simplelife2014.com 

スポンサー リンク

 

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ