私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

「空間を整える」という視点で見ると、できることはまだあると気づく

f:id:simple-life-diary:20171128171705j:plain

 

にほんブログ村 断捨離に参加されている方の「断捨離マラソン」のお題目を毎日チェックして、できそうなお題には取り組んでいました。

今日のお題は「玄関」でした。

毎日掃き掃除と拭き掃除をしているし、靴だって必要最低限しか揃えていないから問題なーい、と思っていましたが、“空間を整える”といういつもとは違った視点で見てみると、まだまだ捨てるモノがありました。

 

スポンサー リンク

 

 

今回は、まだ使えるけど使っていない傘を2本、空の殺虫剤を1本、脱臭剤を1個、捨てることができました。

 

まだ使える傘の存在は厄介で、これらを見るたび「使えるのに捨てるのはもったいないわ」と思って捨てずにいました。

だけど、使わない傘のうち1本は日傘。

日傘はもう何年も使わず、これからも使いたいとは思わないです。(人混みの中、日傘をさして他人に当たっても何食わぬ顔をしている女性は下品ですし、使わない時に手元にあるのが邪魔だしエレガントじゃないと思うようになったので)

もう1本の傘はビニール傘。私の不注意で手元にきたこの傘は、よく見ると錆と破れがあって、使えるとはとてもじゃないけど言えない状態。

 

傘を解体して、他の不用品も捨てたら、玄関がさらにスッキリして、清々しい空気に包まれました。

断捨離マラソンを機に、見直して良かったです。

 

“空間”を清々しくすることは、住んでいる私たち自身の心身のためにもとても良いこと。

これからも、他のかたが提案してくださるお題を参考に、よい空間つくりを続けていきたいと思います。

スポンサー リンク

 

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ