私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

片づけと掃除で人生を変える(後編)

f:id:simple-life-diary:20171113094454j:plain

 

散らかって掃除の行き届いていない汚い家に心底嫌気が差した私。

体と心を癒すはずの家が嫌いだなんて、ともて悲しいことだと思ったのです。

 

当時、片づけで人生が変わるとか掃除で開運とか言われ始めていたので、その言葉を真に受けて、片づけと掃除をはじめることにしました。

 

スポンサー リンク

 

 

まずは、身の回りのモノをとことん処分することに。

服・バッグ・靴・アクセサリー・化粧品・雑貨・・・全然使っていないモノは躊躇せず処分していきました。

視点を「今」にすることで、過去に買ったモノのほとんどは今の私には必要の無いモノばかりでした。

一体なんのために買ったのか?愕然とすること、失望することも多かったですが、自分の心と向き合いながら、地道に続けていきました

 

片づけでモノが減り家が整ってきたら掃除に取り掛かります。

スペースが増え、モノをどかすという行為もしなくて済むので掃除がしやすくなり、掃除は比較的スムーズに続けられるようになりました。

なにより、きれいになるという成果が目に見えるのがとても嬉しくて、このきれいな家を維持していきたいというモチベーションにも繋がります。

 

すると・・・すこしづつですが暮らしに変化が出てきて、価値観も変わりはじめました。

 

今必要なモノが整って収納されている清潔な家に暮らしている自分に、いい感覚を持てるように。

なにより自分自身が驚くのが、「目に見えないことにも幸せ・感謝を感じるようになった」ことでしょうか。

 

これれがきっかけで、暮らしが変わり、人生が変わり、時には強力な力で流れが変わったこともありました。

・・・後付と言ってしまえばそれまでですが、自分が起こした行動(片づけ・掃除)で人生が変わったと思うほうが素敵だと思いませんか?

 

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサー リンク