私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

昨シーズンから学んだ、私の服のこと

f:id:simple-life-diary:20171103161650j:plain

 

今シーズンは昨シーズン買った服をそのまま着続けています。

ワンピースは2着減らし、追加は1着もありませんでしたが、なんとかやりくりできました。

しかし、ヘビーユースしている1着が、ここにきて破れてしまいました。 

 

スポンサー リンク

 

 

破れた箇所は、洋服の身ごろとデザインになっている境目のところ。

デザインがあるのは、やはりこういう弱いところがあって、ヘビーユースしているとそこだけ破れたり、擦り切れたり、ほつれたりするんですね。

 

局所的に破れているだけで、捨てるにはもったいない。

カーディガンを羽織れば破れは隠れますので、部屋着のコーディネイトのひとつとしてしのぐつもりです。

 

そして、今後はデザインの施されたワンピースは買わないつもり。

プレーンなデザインで、ラインが美しいワンピースだけを買うようにします。

(イメージは魔女の宅急便のキキのワンピース!)

色は、昨シーズン選んだグレー系は私に似合っていないので一切やめて、ネイビーやブラック、差し色でターコイズブルーやバイオレットを入れていきたいです。

 

自分にとって何がよくて、何と相性がよいのか、まだまだ試行錯誤しているところもあります。

着るモノ1枚にしても、ヘビーユースしているからこそ気がつくところもあったりして、日々の暮らしは学びの積み重ねだと実感しています。

 

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサー リンク