私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

選択肢はできるだけ少なく

f:id:simple-life-diary:20171028145800j:plain

 

今、世の中にはたくさんの素敵なモノ、新鮮な情報であふれています。

価値観が多様化する一方で、モノも情報も多すぎる時代になりました。 

この過剰とも言える状況の中に身を置くと、心も体もとても疲労してしまいます。

 

スポンサー リンク

 

 

私の暮らしは、選択肢はできるだけ少なくしています。

日々食べる食材も、日用品も、服も。。。

食材なら決まった野菜、魚、肉、出汁をローテーションして食べる、日用品は決めたモノ以外は買わない、服は安心して買えるブランドをいくつか持っておく。

そうすることで、過剰な選択肢の中から「何を選べばいいのか」頭を悩ます時間も労力も減らすことができます。

 

私は、選ぶ対象が多すぎるとかえって選べません。

限られた少ない中から選ぶことで、自分の暮らしに馴染ませていく喜びを知っています。

これまでの経験を積み重ねて決めた自分の定番なら、安心していつでも買うことができます。

だから、あちこちモノ探ししなくても、情報収集しなくても、それなりに幸せに生きていけるのです。

 

▼ 関連記事

www.simplelife2014.com

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサー リンク