私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

私のメイクとメイク用品事情

f:id:simple-life-diary:20171028145739j:plain

 

日ごろ愛用しているを使い切り、買い替えの時を迎えています。 

アルガンオイル・ファンデーション・アイブロウペンシルを使い切りました。

どれも私の日々の暮らしに欠かせない化粧品です。

 

スポンサー リンク

 

 

 

私の暮らしのポリシーは、余計なものは使わないこと。

これは化粧品についても同じです。

たとえば、化粧を落とすためのクレンジングは不要どころか、肌を傷める最大の原因だと思っています。

そこへ化粧水・乳液・美容液・クリーム・・・どれだけ余計なモノを使うのでしょう!

なのでクレンジングの必要がないミネラルファンデーションやアイブロウを使います。

 

今はミネラルファンデーションが多種多様にあるので、自分の肌とポリシーに合うのが選びやすいですね。

私は以前ETVOSのミネラルファンデーション 使っていました。(今は肌の状態により別のブランドのミネラルファンデーションを使っています)

アイブロウはミネラルペンシルアイブロウ を使っています。やわらかく描けて、普通の洗顔でOFFすることができます。

このペンシルはブラシも付いているので、重宝している私のリピートアイテムです。

 

さて、私は手鏡を持っていません。

理由は、化粧直しは鏡のある場所でしますし、鏡が無いならファンデーションのミラーで済むからです。

これも、余計なモノは使わないの理論です。

“手鏡は女性のたしなみとして持つべき”という「べき」から、「あるモノを活用する」という思考に変わってから、手鏡は持たなくなりました。

 

こうして自分の身のまわりのモノを減らし身軽にして、あるモノを最大限に活かすのです。 

 

 

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサー リンク