私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

「見た目」を意識することは、大事なこと

f:id:simple-life-diary:20171022133810j:plain

人は見た目より中身が大事、中身で勝負!

これは一部真実であり、一部そうでないこともあります。

やはり、見た目も大事なのです。 

 

スポンサー リンク

 

 

自分のことを大切に思っていて、自分がどういう人間でいたいかという信念を強く持っていれば、自然と見た目の手入れも行き届きます。

それは、自分が輝かしい宝石だと想像すれば分かりますよね。

「輝かしい宝石のようになれ」というわけではなく、いつも愛情かけて手を入れて外見も素敵な私を表現しましょう、ということ。

素敵なものはいつまでも素敵であるよう、お手入れは欠かせないはずで、それは自分自身に対しても同じことなのです。

 

服の着こなしばかりではなく、バッグ、靴、小物を身につけたトータルの自分を見て、髪の毛、爪、肌も清潔にする。

それだけで見た目はグッとよくなります。

 

人の第一印象は見た目で決まります。

また、世間はやはり「見た目」で人を判断し、場合によっては「見た目」だけで接し方が変わることだってあるのです。

見た目に気をつかうことは、大切な自分を社会的にも大事に扱ってもらうためには欠かせないことなのです。

 

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサー リンク