私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

身軽でかろやかな、お出かけ

f:id:simple-life-diary:20171014135225j:plain

 

秋雨の日が続いていますが、先週の3連休は行楽日和でした。

地球温暖化で秋が短くなっていると言われていますが、今年は秋が長く、心地よい天候が続いていたので、ピクニックへ。

昔は休みとなるとショッピングやランチにいそいそと街に出かけていましたが、今はもっぱら公園へ散歩やピクニックなどを楽しんでいます。 

 

スポンサー リンク

 

 

ピクニックでは最低限必要なモノを厳選して持って行く・・・これがミニマム思考を鍛えるトレーニングになるのです。

せっかく出かけるのですから、荷物が重かったり、バッグが動きの邪魔をして体の自由を奪っては楽しむことができません。

 

そんな私は、風呂敷だけは毎度必ず持って行きます。

道中では荷物(食べ物や飲み物)を包んで行き、現地では敷き物として使っています。

水を弾くタイプの風呂敷なので、食べ物の汁漏れで汚れることもなく、敷き物として使う場合、芝の水分を吸収してお尻が冷たい・・・なんてこともありません。

使わない時はたたんでバッグに入れてしまえばいいので便利です。

 

風呂敷は元来ミニマリストである日本人がつくった最高で最良の道具のひとつです。

これ1枚あれば、身軽で軽やかにお出かけができるのですから、すばらしいです!

 

 

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサー リンク