私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

自分の財産を、守り・育てる

f:id:simple-life-diary:20171008161421j:plain

 

シンプルな暮らしを営むと、【無駄・煩雑・余計】な物事に敏感に反応します。

そうした物事を排除・減らしていくことは、自分の心に余白をもたらします。

 

スポンサー リンク

 

 

モノや人付き合いが私に幸せをもたらしてくれる訳じゃない。

当ブログで何度もそう言っている私は、モノも人付き合いも最低限で生きることを選び、【無駄・煩雑・余計】な物事をどんどんカットしていきました(下記、関連記事をご参照くださいね)

 

モノは多ければ多い程、欲もとどまることなく湧き続け「もっと・もっと」と欲してしまう。

人目を気にして自分を演出するために買ってしまう。 

 

人付き合いだって、そうたくさんはいらないと思うのです。

SNSをはじめとする「他人と繋がるためのツール」がたくさんあって、自分の暮らしの充実ぶりを披露するのに、わざわざ(必要の無い)女子会を開いたり、高価なバッグや靴、化粧品を買ったり、旅行に出かけたり。。。

 

 

そう、どれもお金に任せた楽しみばかりで、お金だけでなく労力と時間も相当に費やしているのです。

他人から羨望の眼差しを向けられるのは、ほんの一瞬。

だけど、そこに費やした自分のお金と労力・時間はどうやっても戻ってきません。

 

自分の財産(物質的なものに限らず)を守り、育てていくには、お金に任せた楽しみや見栄を張ることをやめる。

今目の前にある物事は自分にとって必要?

【無駄・煩雑・余計】な物事にならない?

常にそんな意識を持っていたいものです。

 

▼ 関連記事


今日もお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサー リンク