私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

シンプルな暮らしは、サクサク行動できる

f:id:simple-life-diary:20171009144259j:plain

 

少しずつ、冬じたくを始めて、快調に進んでいます。

冬に着る服・ファブリック類の洗濯や風通しと、 外回りの掃除がメインです。

ちなみに、連休最終日も天気が(暑いくらい)良かったので、ベランダの溝や排水口のゴミ取りとブラシで水洗いをしました。

家事がサクサクッと進むのは、ほんに気持ちがよいです。

 

スポンサー リンク

 

 

シンプルな暮らしは、雑多な事がほとんどありません。

ましてや、誰かに会いに行く・買い物にでかける、といった用事も多くつくりません。

余計な事をしたり、「●●しなければならない」といった義務的な事も減ります。

 

簡素な時間を過ごしているうち、「やりたいこと」がぼんやりと出てくる。

時間はしっかりあるので、サクサクッと行動することができるのです。

「やりたいこと」をサクサクやることは精神的にも良いこと。

また、「やりたいこと」をやれば、「やるべきこと」に取り組む気持ちもしっかり強くなります。

だって、「やるべきこと」を片づければ、再び「やりたいこと」の時間ができますから。

 

雑多な物事がない状態は、心も頭の中もクリアです。

サクサクと行動力が上がるだけでなく、先を見通しやすくなり、ますます行動力が上がる・・・この好循環が生まれるのです。 

 

日々「忙しい」と言いまわっている人・行動力を上げたい人は、雑多な物事から自分を少しずつ解放していってはどうでしょう?

 

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサー リンク