私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

ドイツ的な休日の過ごし方

f:id:simple-life-diary:20170623093806j:plain

 

3連休でしたね。

皆さま、よいお休みを過ごされましたか?

私は特に用事も入れず、家のことをちまちまとやりながら、自由な時間を楽しみました。

 

スポンサー リンク

 

 

門倉多仁亜さんの本に書いてあったのですが、ドイツは日曜日はスーパーもレストランも休みなんだとか。

日本のサービス業は、日曜日は稼ぐ日、そのうえ、年中無休・長時間営業が当たり前ですね。

私もその恩恵に預かり、休日はショッピング三昧なんてこともしょっちゅうありました。

 

でも、ショッピングって意外にとても疲労するんですよね。

楽しくて高揚するのは買う一瞬だけ。

何か買おうとウロウロしたり、いちいち試着したり、店員さんと不毛な会話をしたりすることは、私をとても疲れさせることだったのです。

せっかくの休みに何故こんなに疲れているんだ?

おまけに、散財しているし!

 

というわけで、必要があって買い物に出かけるなら土曜日と決めて、日曜日は買い物に行くのを極力やめています

土曜日が休めなかったとしても、日曜日に買い物に出かけることはありません。

別に1日くらい家にあるもので何とかなりますし、食事だって1食でも死にはしません。

 

それより、自分の自由時間をうんと増やしたい。

好きな時に掃除や片づけをしたり、自分で淹れたコーヒーを飲んだり、本や新聞を読んだり・・・

自分の心と体の英気を養う日=日曜日 にしています。

今の私は、そういう休日の過ごし方がとても贅沢なのです。 

 

 

 

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサー リンク