私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

美しいお金の使い方~黒い歴史から学ぶこと

f:id:simple-life-diary:20170708154948j:plain

 

私にはお金に関する黒い歴史があります。

思い出すだけで身震いがするし、憂鬱な気持ちがするので、ほんとは思い出したくもないのですが、やはり歴史から学んで今を生きることも大事。

 

スポンサー リンク

 

 

お金が無い(貧乏)状態真っ只中の我が家は、お金に対する考え方も、使い方も下品なものでした。

 

我が家は家計が火の車状態だったのにも関わらず、友人・知人にお金持ちが多いのです。

その頃の私は、お金に対する心が下品だった!!

お金持ちに対して、妬み・ひがみを持ち、「愛さえあれば、お金なんていらない」とお金否定発言まで。(完全にひがみ根性です)

きっと言葉の端々にも妬み・ひがみがあったのでは・・・と今考えるとゾッとしてしまします。

 

そして、お金の使い方も下品でした。

 

まず、手持ちの現金が無いからクレジットカードで買い物をする。

これって借金と何ら変わりないですよね。

ですが、クレジットカードで買い物ができるうちは何とかなる!なんて本気で思っていましたよ。

 

さらに、税金の滞納もしていました。

手持ちの現金が無いから支払いができないのです。

やむを得ず、翌月に入るお給料から支払いをしようとしても、クレジットカードの引き落としで現金が無くなってしまい支払えない。

 

ほんとに計画性が無く、品位も知性も全く無いお金の使い方をしていたのです。

 

このままではマズイ!

とさすがに家計改善計画を立て、粛々と遂行していったのです。

途中、自分の愚かさを直視しないと前進できない場面では心が折れそうになりましたが、心が折れたら生活が終わると、鞭を打ちながら進めていきました。

 

それがある時からコロッとお金の流れが良くなってきたのです(今も良い状態が継続中)。

 

お金の流れが良くなったので、美しいお金の使い方をするよう心掛けました。

 ○ 税金はいの一番にお支払いを済ませること。

 ○ クレジットカードは極力使わないこと(これを機に、2枚解約しました。あと1枚解約する予定です)。

 ○ 買い物は熟考してからすること。

そして、一番大切なことは、お金があることに感謝をすること。

 

黒い歴史と自身の醜い精神から解放されて、清く・美しいお金の使い方ができることには、本当に感謝の念しかありません。

 

▼ お金に関する黒い歴史の一部はこちらから

www.simplelife2014.com 

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサー リンク