私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

一足の靴に思い入れを

f:id:simple-life-diary:20170623093921j:plain 

 

愛用しているビルケンシュトックの サンダルをメンテナンスに出しました。

靴底がだいぶ擦り減っているので、張り替えをお願いしました。 

 

スポンサー リンク

 

 

このサンダルをメンテナンスに出すのは、2年前に買って以来初めてのこと。

定員さんからくらい履いているのか尋ねられたので「2年くらい」と答えたら、「それにしてはとてもキレイです!丁寧にお手入れなさっているんですね…」と目を細めて言っている姿を見て、(定員さんが靴を愛する気持ちが伝わり)このサンダルを大切にしてよかったと心から思いました。

 

やはり日頃使っているものは、丁寧に扱い、お手入れもしてあげてこそなのです。

その作業により、ますます愛着が湧きますしね。

 

靴底の張り替えには(混雑により)およそ1か月かかるそうなので、今から再会するのが楽しみで、待ち遠しいです。 

 

靴は履きつぶして捨て、新しいのを買うというサイクルが一般的かもしれません。

ですが、たった一足の靴を、お手入れや張り替え、パーツ交換をしながら長い時間を共に過ごし、思い入れを増やすのも素敵なことだと思うのです。

 

 

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサー リンク

 


▼ ブログ村 ランキング