私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

シンプルコミュニケーション術

f:id:simple-life-diary:20170621095904j:plain

 

近ごろ、物事の全体を見て考えるようにしています。

小さい人間の小さい世界で局所的に物事を見て判断するのは、後々になってがっかりすることが度々あるからです。

 

スポンサー リンク

 

 

木を見て森を見ず

私の勤め先はチーム編成されていて、チームリーダーがいます。

他部署の人間とのやり取りも発生する業務に就いているので、やり取りをリーダーに相談する、報告することもあります。

 

そこでの私は、ミクロな目線でしか物事を考え、大局的にどうか?まで考えが及びませんでした。

結果、自分の主張ばかりして、周囲で起こっている事実を話さない。

木ばかりに気を取られ、森があることに気がつかないのです。

 

それが後々、話しがこじれたり、論点がズレたままだったり、解決の妨げになって、(自分で蒔いた種なのに)心労が激しくがっかりするのです。

 

そう気がついてから、物事を全体的に・大局的に見るように心がけています。

実はその方がシンプルで分かりやすい!と解決することもあるのです。

 

また、人に頼みごとをするときはゴール(目的)を先に伝え、ゴールから逆算していく、という点も心がけています。

 

どれもコミュニケーション術として「基本のき」かもしれませんが、自分がまったくできていないことに、すごくがっかり。。。

シンプルだけど肝をおさえたコミュニケーションをするよう、日々勉強中です。

 

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサー リンク

 


▼ ブログ村 ランキング