私のシンプルな暮らし

不要な物事は削ぎ落とし、モノは少しだけ持ち大切にする暮らし。

湿気は氣を滞らせる

f:id:simple-life-diary:20170610091124j:plain

 

この時期にしては湿度が低い、カラッとしたよい陽気なので、家の換気と掃除をしっかりしておきました。

家にこもっている湿気や澱んだ空気を一層させるのです。 

今、家中に初夏の爽やかな空気が流れていて、とても気持ちよいです。。。

 

スポンサー リンク

 

 

クローゼットや靴箱、食器棚など、風の入りにくい場所にはサーキュレーターで30分ほど風を入れるようにしています。

どこも入れているモノが少ないので、風通しはとてもよいです。

家全体の空気を入れ替えると、気持ちも清々しくなります。

 

 

湿気は氣を滞らせ身体にも影響を及ぼすそうです。

たしかに、気候と体調、気分は相互に影響し合っていると実感します。

何となく体調が優れない、だるい・重い。。。これらも氣の滞りかもしれません。

そんな時、家の換気をしながら雑巾がけなどをしているうちに気が晴れて、心地よい疲労感に変わっていることがあります。

(目には見えないけど)家の澱みを掃除で取り除くことって、心身のためにも大事なことなのだと思います。

 

天候がよくなくても、家の中は少しでも快適に心地よく暮らしたい。

そのために、片づけをして家を整え、雑巾片手に家を清潔にしています。

 

 ▼ 関連記事

www.simplelife2014.com

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサー リンク